日曜劇場「虹」

出演

松尾嘉代、小笠原良智、伊藤弘子、児玉清、勝呂誉、清水将夫、三宅邦子、塩沢とき、夏川かほる、塚本信夫 ほか

  • 放送未定

「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子が脚本、石井ふく子がプロデュースを担当し、松尾嘉代が初主演を務めた人間ドラマ。松尾演じるヒロイン・佳子は見合い相手の明るい青年・達夫と交際するが、達夫の兄で物静かな性格の秋彦と次第に惹かれ合っていく。達夫を勝呂誉、秋彦を児玉清が好演。豪華俳優の共演で、男女の三角関係の行方を描く。1967年作品。

【ストーリー】
兄に望まれて見合いをすることになった佳子(松尾嘉代)。見合い相手の安川達夫(勝呂誉)は明朗な性格のスポーツマンで、佳子は激しい愛情を抱くまでには至らなかったが、結婚相手としては好ましい青年だと思い、親しみを募らせていた。初めて安川家を訪問した日、佳子は達夫の兄・秋彦(児玉清)に出会う。秋彦は大学で美術を学んでおり、美術出版社に勤める佳子と話が弾んだ。秋彦は出版社で働く佳子のもとを訪ねて喫茶店へ誘い出し、2人の距離は急速に近づいていく。

番組基本情報

  • 制作年 : 1967年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 須子信仁
  • 原作 : 芝木好子
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※モノクロ作品
TBS1 TBS2