駅弁刑事・神保徳之助11

出演

小林稔侍、小林健、遠藤久美子、岡本信人、松尾伴内、大下源一郎、中根徹、井上康、松村雄基、正名僕蔵、古村比呂、池内万作、林一敬、大河内浩、西村雅彦 ほか

  • 放送未定

小林稔侍が秘めた思いを抱える駅弁好きの所轄刑事・神保徳之助を熱演する人気シリーズ第11弾。今回は、徳之助が敏腕弁護士の殺害現場にあった駅弁の謎を追い、群馬県みどり市の上神梅へ。逆恨みによる犯行なのか、それとも非行少年による犯行なのか。徳之助が人情捜査で事件の真相に迫る。もちろんいつも通り、日本全国の駅弁もたっぷりと楽しめる。2017年作品。

【ストーリー】
日暮里警察署の刑事・神保徳之助(小林稔侍)は駅弁が大好き。駅弁フェアに行っては、フリーライターの工藤美奈子(遠藤久美子)と全国の駅弁を奪い合っている。ある日、日暮里警察署管内で殺人事件が起こる。殺されたのは弁護士の初瀬智久(正名僕蔵)。初瀬は敏腕弁護士だったが、勝つためには手段を選ばないことで有名だった。3カ月前に危険運転で親子をはねて死亡させたとされる若者の弁護をし、無罪を勝ち取って世間を騒がせていた。妻子を殺された五十嵐和也(池内万作)の逆恨みによる犯行とも考えられ、捜査一課の北村祐介(小林健)は一課長の澤本紀彦(西村雅彦)から慎重に捜査を進めるよう命を受ける。一方、徳之助は初瀬の殺害現場である神社に駅弁の材料が落ちていたことに気が付き、弁当が初瀬の出身地、群馬県みどり市の上神梅駅で売られているものだと突き止める。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 山田光広
  • 脚本 : 深沢正樹
TBS1 TBS2