警視庁心理捜査官 明日香

出演

泉ピン子、田畑智子、ベンガル、佐野泰臣、沢井美優、小島よしお、橋爪淳、六平直政、佐藤B作 ほか

  • 放送未定

黒崎視音の小説「警視庁心理捜査官」をモチーフに制作されたドラマ。主演の泉ピン子は、異常犯罪の犯人像を行動科学的に分析して犯人の特徴を推論する、プロファイリングのエキスパートである心理捜査官・柳原明日香を演じる。また、明日香から指導を受けた若手心理捜査官・吉村爽子を田畑智子が演じる。ある日、女子短大生が異様な姿で死体となって発見された。爽子は明日香のプロファイリングに助けられながら事件に挑んでいく。2011年作品。

【ストーリー】
警視庁蔵前西署刑事課の警部補・柳原明日香(泉ピン子)は、警視庁がプロファイリングを捜査に取り入れ始めた時期に、現場で活躍したエキスパート。5年前、本庁捜査二課で勤務する夫を不可解なひき逃げ事故で亡くした明日香は、仕事の合間を縫ってひき逃げ事故の真相を追っていた。しかし、突然それまで長年勤めていた警察学校の教官を解任され、蔵前西署に異動させられていた。ある日、所轄内で、体の至る所が鋭利な刃物により傷つけられ、腹に“ジャックナイト”と刻まれた女子短大生・坂口晴代(早乙女ルイ)の死体が発見された。かつて警察学校で明日香の教えを受けた警視庁心理捜査一課の若手心理捜査官・吉村爽子(田畑智子)は、犯人像について分析結果を述べるが、明日香は爽子の分析を「甘く採点して…30点」と辛口評価。「この場合は動物虐待の前歴があると考えられる」という明日香の言葉をヒントに、爽子は手がかりを探していく。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 近代映画協会/TBS
  • プロデューサー : 石坂久美男、里中哲夫
  • ディレクター・監督 : 吉川一義
  • 原作 : 黒崎視音「警視庁心理捜査官」
  • 脚本 : 西岡琢也
TBS1 TBS2