水戸黄門・第35部

出演

里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる、照英、斉藤晶、三波豊和、遠藤太津朗、原史奈、堤大二郎、橋爪淳、山口馬木也、岩崎加根子、 池内淳子、丹波哲郎 ほか ナレーター:鈴木史朗

  • 放送未定

国民的時代劇シリーズ「水戸黄門」の第35部。里見浩太朗演じる黄門様の世直し旅も、本作で5回目。今回は、讃岐高松を治める黄門様の実子・頼常が幕府の命に従わず、謀反の疑いがあると知らせを受けて、黄門様が四国へ旅立つ。しかしそこには、幕府転覆を狙う悪の商人の野望が潜んでいた。助さん役の原田龍二、格さん役の合田雅吏ほか、おなじみのメンバーが勢揃い。今シリーズで新調して収録された8代目となる印籠が、ドラマのクライマックスを華麗に彩る。2005年作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 2005年
  • 全話数 : 21話
  • 制作 : C.A.L
  • プロデューサー : 中尾幸男、藤田知久、樋口祐三、進藤盛延
  • ディレクター・監督 : 金鐘守、矢田清巳、井上泰治 ほか
  • 脚本 : 岡本さとる、櫻井康裕、横山一真
  • その他 : ※第1話「風雲急を告げる高松城」は前後編1話ずつ放送

エピソードリスト

#1 風雲急を告げる高松城 −水戸−(前編)

#1 風雲急を告げる高松城 −水戸−(前編)

黄門様(里見浩太朗)のもとに、我子・頼常の悪い噂が飛び込んで来る。藩政を怠り、遊んでばかりいるというのだ。黄門様は事の真偽を確かめるため、急ぎ高松藩へと向かう。

#2 風雲急を告げる高松城 −水戸−(後編)

#2 風雲急を告げる高松城 −水戸−(後編)

黄門様(里見浩太朗)のもとに、我子・頼常の悪い噂が飛び込んで来る。藩政を怠り、遊んでばかりいるというのだ。黄門様は事の真偽を確かめるため、急ぎ高松藩へと向かう。

#3 対決!阿波踊り合戦 −徳島−

#3 対決!阿波踊り合戦 −徳島−

黄門様(里見浩太朗)御一行は、藍の名産地・阿波を訪れる。阿波では利権に群がる者から藍を守るため、取扱い業者をしぼるための阿波踊り大会が催されることになり…。

#4 謎の美女の危険な賭け −高知−

#4 謎の美女の危険な賭け −高知−

高知の浜を訪れた黄門様(里見浩太朗)御一行は、お嶋という女性に出会う。聞けば、家老職を狙う浦奉行が根回しの献上品を手に入れるため、舟の抜荷を行っているらしく…。

#5 湯の町守る孤独な正義 −道後−

#5 湯の町守る孤独な正義 −道後−

道後の湯の町に顔役・六三と悪代官・黒崎のコンビが帰って来た。人々の頼りは、精悍な月番・平九郎ただ一人。しかし平九郎は、突然の昇進で町の見廻りから外されてしまう。

#6 お転婆姫の大変身! −大分−

#6 お転婆姫の大変身! −大分−

四国から九州に到着した御一行。城下では高波による災害が続いていた。黄門様(里見浩太朗)が出会った松姫は、被害を検分するために遣わされたものの遊び回っていて…。

#7 罠にはまったお嬢さん −日田−

#7 罠にはまったお嬢さん −日田−

日田で黄門様(里見浩太朗)が見たのは、良質の米問屋がお縄になる姿だった。市場を独占しようと企む代官にだまされた米問屋。その娘・咲までもが御殿に捕らわれてしまう。

#8 悪代官と十人の盗賊 −八女−

#8 悪代官と十人の盗賊 −八女−

何故か人目を忍んでいる腕利きの大工職人・徳兵衛。不思議に思った黄門様(里見浩太朗)は、知らずに盗賊が一家皆殺しをする手助けをしてしまったという彼の過去を知り…。

#9 仰天!化け猫の仇討ち −佐賀−

#9 仰天!化け猫の仇討ち −佐賀−

佐賀では、大目付の放蕩息子・章太郎が化猫騒動に巻き込まれていた。理不尽な祟りから守るように頼まれた黄門様(里見浩太朗)は、騒動の原因が章太郎の過去にあると知る。

#10 老公狙った百年の恨み −長崎−

#10 老公狙った百年の恨み −長崎−

闇の布袋(遠藤太津朗)の本拠地・長崎に入った黄門様(里見浩太朗)御一行。そこには、徳川百年の恨みを港砲撃によって晴らそうとする布袋の恐ろしい計画があった。

#11 格さん切ない柳川慕情 −柳川−

#11 格さん切ない柳川慕情 −柳川−

柳川で格さん(合田雅吏)が恋をした!相手は、昼は魚売り、夜は芸者として生きるお染。お染は世話を受けた野嶋屋が店を取られてしまったため、力になろうと奮闘していた。

#12 刀の鍔で結ばれた愛 −熊本−

#12 刀の鍔で結ばれた愛 −熊本−

鍔職人・檜火宝は殿へ贈る祝い鍔の制作中、突然の事故で腕を骨折。だが、作業を引き継ぐべき息子・尚之助は恋人のお咲を誘拐されてしまい、それどころではなかった。

#13 初春!意地の味比べ −八代−

#13 初春!意地の味比べ −八代−

八代銘菓・不知火饅頭の味を巡って競い合う本家と元祖。恋人の仲で争う姿を見かねて判定役を請け負った黄門様(里見浩太朗)だが、これが甲乙付けがたく…。

#14 黄門様のお供は偽千太 −人吉−

#14 黄門様のお供は偽千太 −人吉−

黄門様が来るという噂でもちきりの人吉。千吉という男が千太(三波豊和)を名乗り黄門様への口利き料を稼いでいるらしい。黄門様(里見浩太朗)は千吉をこらしめるが…。

#15 仇が教えた命の重さ −鹿児島−

#15 仇が教えた命の重さ −鹿児島−

人望の厚い医者・甚内を親の仇と呼ぶ姉弟が現れた。騒然とする周囲をよそに甚内は黙って討たれようとする。黄門様(里見浩太朗)は、甚内が何かをかばっていると気付き…。

#16 波瀾万丈!お娟の休日 −飫肥−

#16 波瀾万丈!お娟の休日 −飫肥−

黄門様(里見浩太朗)から休日をもらったお娟(由美かおる)。贅沢な3日間を過ごすはずが、へっぴり腰の剣士・八郎を助けたことで、剣術指南役を巡る騒動に巻き込まれる。

#17 鬼と呼ばれた母の涙 −延岡−

#17 鬼と呼ばれた母の涙 −延岡−

借金のカタに、死んだ息子の嫁・松を奪われそうになった太吉。黄門様(里見浩太朗)は松の代わりに奉公に上がるが、強欲な金貸しだと思っていたお重は優しい女で…。

#18 その女に飲ませるな! −阿蘇−

#18 その女に飲ませるな! −阿蘇−

郡奉行によって次々と買収されている内牧温泉。悪だくみの証拠を握っているのは、酒乱で密談に押し入ったお国だけ。だがお国は、嫁いだ娘に酒断ちを約束していて…。

#19 脱藩者は老公に瓜二つ −佐伯−

#19 脱藩者は老公に瓜二つ −佐伯−

千太(三波豊和)が助けてもらった、黄門様に瓜二つの浪人・喬之介は脱藩者で佐伯藩伝来の宝刀を盗んだ大罪人。そのため愛娘に会えず、お尋ね者の日々を過ごしていたが…。

#20 箱入り娘と最強用心棒 −中津−

#20 箱入り娘と最強用心棒 −中津−

廻船問屋豊田屋の娘・おみつは、縁談をすすめる父親に反発。彼女が見初めたのは鬼若(照英)だった!一方、豊田屋は横領の発覚を恐れた船奉行に命を狙われていて…。

#21 男意気地の無法松 −福岡−

#21 男意気地の無法松 −福岡−

喧嘩早いが心根の優しい富五郎は、命の恩人が世に残した妻子・田鶴と修太郎の生活を陰ながら支えていた。家族のようなその姿に微笑む黄門様(里見浩太朗)だったが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2