おばさん会長・紫の犯罪清掃日記!ゴミは殺しを知っている7

出演

中村玉緒、さとう珠緒、山下真司、雛形あきこ、出川哲朗、梅宮辰夫 ほか

  • 放送未定

中村玉緒とさとう珠緒が清掃人に扮して、ゴミを手がかりに殺人事件を解決する人気シリーズの第7弾。今回は、さとう演じる奈々子が殺人容疑で逮捕されてしまう。中村演じる熊谷コンツェルンの会長・紫は、相棒である奈々子の疑いを晴らそうと事件の裏を調べていくが…。紫の手足となって働く男性2人を、山下真司と出川哲朗が好演。彼らは奈々子を救うことができるのか。2006年作品。

【ストーリー】
ある晩、花巻奈々子(さとう珠緒)が怪しい男に襲われた。そのとき、奈々子を救ったのは熊谷コンツェルンの警備保障会社に勤める綿貫治夫(出川哲朗)だった。綿貫は奈々子に一目ぼれするが、奈々子にとって綿貫は好みの男性ではないらしく不満そうな様子を見せる。奈々子の相棒で、熊谷コンツェルンの会長を務める熊谷紫(中村玉緒)は、彼女に合コンへ参加するようアドバイス。早速飲み会に出かけた奈々子は前後不覚になるほど酔っぱらい、参加していた医師の藤倉真二郎(桐島優介)にタクシーで送ってもらって帰宅した。翌朝、二日酔いで目を覚ました奈々子は、バスタブで刺殺された真二郎を発見。凶器の包丁から奈々子の指紋が出たため、奈々子は殺人容疑で逮捕されてしまう。その知らせを聞いた紫は相棒を救うため、真二郎が勤めていた藤倉病院に清掃人として潜入し、独自の調査を始める。病院の院長は真二郎の父・藤倉威雄(佐原健二)で、真二郎の姉・美佐(芦川よしみ)と兄・健太郎(日比野玲)も医師として働いていた。美佐は威雄の後妻・八重子(中原ひとみ)を快く思っておらず、真二郎殺害は威雄の遺産を狙う八重子のしわざではないかと疑っていた。藤倉家の複雑な事情を知った紫は、病院の警備を担当する熊谷警備保障の工藤俊樹(山下真司)と綿貫、そして病院の事務員・三島あずさ(雛形あきこ)の協力を得て、真相に迫っていく。しかしそんな中、今度は健太郎が殺されてしまう。紫は手がかりをつかむため、掃除がてら藤倉家の内部を調べるが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2006年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ファインエンターテイメント
  • プロデューサー : 森川真行
  • ディレクター・監督 : 伊藤寿浩
  • 脚本 : いとう斗士八
TBS1 TBS2