日曜劇場「母の童話」

出演

杉村春子、山口崇、下川辰平、松尾嘉代 ほか

  • 放送未定

ある母子の実話をもとに、「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子が脚本を執筆したヒューマンドラマ。ある日突然失明した青年が、精神的な逆境の中で、母に励まされて立ち直っていく姿を描く。一流銀行で働き始めた青年・五味伸明は、就職からしばらくして、原因不明のまま失明してしまう。悲しみに暮れる彼の心を再び開かせるため、母は童話を読み聞かせるが…。出演は杉村春子、山口崇ほか。1967年作品。

【ストーリー】
商科大学を卒業して一流銀行に勤めて約1年。原因不明のままに突然光を失った伸明(山口崇)は、苦しい闘病生活の甲斐もなく約2年後には完全に失明してしまう。それ以来、伸明は外に出ず、部屋に閉じこもったまま日々を過ごしていた。そんな彼を盲学校へ通わせたいと願う母・あさ(杉村春子)は、昔のように息子に童話を読んで聞かせて、閉じてしまった心を開かせようとする。1年後。意を決して盲学校中等部に入学した伸明は、点字の勉強を始めて、日に日に明るさを取り戻していった。目が見えていた頃の自分と今の自分を比べて苦しい気持ちになることもあったが、どんなときも母・あさは伸明の目となり足となって彼を支えた。しかしその母も、次第に年老いてきてしまい…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1967年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : HBC
  • ディレクター・監督 : 守分寿男
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※モノクロ作品
TBS1 TBS2