ざこ検事 潮貞志の事件簿2

出演

長嶋一茂、梨本謙次郎、大島さと子、阿知波悟美、奥貫薫、長谷川朝晴、大杉漣、志田未来、嶋大輔 ほか

  • 放送未定

長嶋一茂主演サスペンスドラマのシリーズ第2弾。信念と正義のため、一歩も引かず真実を追求する検事・潮貞志が“雑魚”のような事件から始まる数々の難事件に挑む。貞志の立会事務次官・民子を阿知波悟美、星野次席検事を大杉漣が演じ、ドラマを盛り立てる。2004年作品。

【ストーリー】
潮貞志(長嶋一茂)と同じような境遇の先輩検事・宮原(梨本謙次郎)が何者かに襲われ、意識不明の状態で病院に担ぎ込まれた。宮原はある調査のためにひとりで松島町を訪れていたらしい。襲われる直前、宮原の立会事務官・吉野のもとには「二つの事件の根はひとつ」と興奮した口調で宮原から連絡が入っていた。その後、手術の甲斐なく宮原は息を引き取る。星野次席検事(大杉漣)から宮原の抱えていた事件を引き継ぐよう言われた貞志は、立会事務次官の民子(阿知波悟美)から報告を受けて、松島出身の金本勝(嶋大輔)の窃盗事件を調べ始める。追跡調査を依頼するため仙台署を訪ねた貞志は、そこで牛タン屋のおかみさんである片岡早苗(奥貫薫)に出会う。早苗の夫・勇は殺されたらしい。その牛タン屋は宮原がよく通っていた店で、貞志も宮原に連れられて行ったことがあった。翌日、貞志は婚約者に暴力をふるった沼田良輔(長谷川朝晴)の事件を調べ始めるが、そんなとき、金本と牛タン屋の主人・片岡勇が結びついたという報告が入る。そして、美濃部という男が浮かび上がった。金本は片岡を殺したのは美濃部だと告発するが、しばらくして、美濃部は死体となって発見される。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映
  • プロデューサー : 金丸哲也、武部直美
  • ディレクター・監督 : 佐藤健光
  • 原作 : 今井秀智、高田靖彦
  • 脚本 : 今井詔二
TBS1 TBS2