ざこ検事 潮貞志の事件簿

出演

長嶋一茂、大谷直子、阿知波悟美、小林綾子、夏八木勲 ほか

  • 放送未定

長嶋一茂がドラマ初主演を務めたサスペンス作。新米熱血検事・潮貞志が信念と正義のため、真正面からぶつかっていく姿を描く。貞志が突き当たった“雑魚”のような小さな事件は、裏で数々の難事件に繋がっていた。次席検事・寺岡に夏八木勲、貞志とコンビを組む立会事務次官・民子に阿知波悟美と、実力派俳優が脇を固めた。2002年作品。

【ストーリー】
肩を壊し社会人野球の選手を断念した潮貞志(長嶋一茂)は、妻・佐和(星野有香)の勧めで検事を目指した。だが、司法修習を終えた任命式当日、佐和は8歳になる愛娘・千寿(志田未来)を残してこの世を去ってしまう。仕事と子育ての両立ができない貞志は、千寿を山形で果樹園をしている姉夫婦に託して仕事に専念していた。1年半後、仙台地検に赴任することになった貞志は、気になっていた事件を調べるため、強制わいせつで送検された田沼洋介(宝井誠明)を呼ぶ。彼には、電車の中で吉川麻衣(小林綾子)に痴漢行為をしたという容疑がかかっていた。犯行を否認する田沼の言い訳があまりに突飛だったことと、その件で警察が調べた形跡がないことから貞志は仙台署に調べ直しを要請し、貞志の立会事務官を務める大塚民子(阿知波悟美)とともに独自に調査を開始した。すると、田沼の供述が本当だったことと、麻衣が最近仙台線で起きた2件の痴漢事件の被害者だったことが判明。さらに、2件とも加害者が麻衣に金をゆすられ示談金を払ったと証言する。貞志は田沼の無実を信じ、また、麻衣に対して詐欺・恐喝も視野に入れて調べると通告して田沼を釈放した。その晩、殺人の現行犯で麻衣が逮捕された。被害者は田沼洋介。麻衣は貞志が信じてくれないから自分の手で田沼を裁いたと告げる。翌日、何者かの密告によりこの事件が貞志の判断ミスによるものとして報道陣が騒ぎ出した。マスコミを押さえられるのはせいぜい3日。次席検事・寺岡(夏八木勲)から3日以内に真実を見つけ出せと言われ、貞志は民子とともに再び調査を始める。政治家・渡辺祐治(河西健司)の秘書をしていた田沼を調べるため渡辺家を訪れた貞志と民子は、渡辺と妻・加奈江(大谷直子)との複雑な関係に気付き、麻衣との接点を見つけようとする。その矢先、渡辺が自殺したという知らせが入ってきた。

番組基本情報

  • 制作年 : 2002年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映
  • プロデューサー : 金丸哲也、武部直美
  • ディレクター・監督 : 佐藤健光
  • 原作 : 今井秀智、高田靖彦
  • 脚本 : 今井詔二
TBS1 TBS2