おかしの家

出演

オダギリジョー、尾野真千子、勝地涼、嶋田久作、前野朋哉、大山蓮斗、八千草薫 ほか

  • 今月放送
  • スタート
  • HD

オダギリジョー主演の心温まるドラマ。これまで数々の役を演じてきたオダギリジョーが、少年の心を持つ33歳という一風変わった役柄に挑む。舞台は東京・下町。駄菓子屋「さくらや」を営む祖母・明子とともに暮らす主人公・太郎は、幼馴染みや駄菓子屋の常連客と何気ない日々を過ごしていた。しかし、幼馴染みでシングルマザーの木村礼子との再会をきっかけに、太郎や仲間たちは自分自身の過去や夢、痛みに向き合い、“本当に大切なもの”に気付いていく。尾野真千子、勝地涼、八千草薫ら豪華な実力派俳優陣が共演し、映画『舟を編む』を手掛けた石井裕也ら注目の若手クリエイターが瑞々しい感性で作り上げたハートフルストーリー!2015年作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 佐野亜裕美、河添太
  • ディレクター・監督 : 石井裕也、池田克彦
  • 原作 : 原作協力:山田タロウ
  • 脚本 : 石井裕也、登米裕一
  • 主題歌 : 空がまた暗くなる
  • 歌手 : RCサクセション
  • その他 : 原作協力:山田タロウ「うちのネコが訴えられました!? −実録ネコ裁判−」

TBSチャンネル1

今月 4/3(月)から4/7(金)まで 深夜0:40〜深夜1:40[2話ずつ]

2017年4月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 4/3(月) 深夜0:40〜深夜1:10 #1 恋と恐怖
    • TBSチャンネル1
  • 4/3(月) 深夜1:10〜深夜1:40 #2 意味
    • TBSチャンネル1
  • 4/4(火) 深夜0:40〜深夜1:10 #3 後悔
    • TBSチャンネル1
  • 4/4(火) 深夜1:10〜深夜1:40 #4 痛み
    • TBSチャンネル1
  • 4/5(水) 深夜0:40〜深夜1:10 #5 愛
    • TBSチャンネル1
  • 4/5(水) 深夜1:10〜深夜1:40 #6 夢
    • TBSチャンネル1
  • 4/6(木) 深夜0:40〜深夜1:10 #7 夢の続き
    • TBSチャンネル1
  • 4/6(木) 深夜1:10〜深夜1:40 #8 覚悟
    • TBSチャンネル1
  • 4/7(金) 深夜0:40〜深夜1:10 #9 戦い
    • TBSチャンネル1
  • 4/7(金) 深夜1:10〜深夜1:40 #10 忘却
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 恋と恐怖

#1 恋と恐怖

太郎(オダギリジョー)は祖母・明子(八千草薫)が営む駄菓子屋「さくらや」を守ろうと奮闘するがうまくいかない。そんな中、幼馴染の礼子(尾野真千子)と再会する。

#2 意味

#2 意味

同級生の武田武蔵(藤原竜也)が「さくらや」にやって来ることに。太郎(オダギリジョー)と三枝(勝地涼)は、IT会社社長の武蔵にバカにされるのではと不安になる。

#3 後悔

#3 後悔

礼子(尾野真千子)は友人から、小学生時代に清美(黒川芽以)がイジメられていたことを聞く。さらに、からかっていたのは太郎(オダギリジョー)たちだったと知らされる。

#4 痛み

#4 痛み

島崎(嶋田久作)の銭湯も経営状態が厳しいことを知った太郎(オダギリジョー)は、本音を明かす。一方、レストランで働く礼子(尾野真千子)が、勤務中に倒れてしまう。

#5 愛

#5 愛

ある日、礼子(尾野真千子)は、同僚の山本麻理恵(成海璃子)と太郎(オダギリジョー)が話している場面を目撃。礼子は2人の過去をついつい意識してしまう。

#6 夢

#6 夢

三枝(勝地涼)は執筆した脚本を映画プロデューサーに見てもらえる大チャンスを得る。さらに、太郎(オダギリジョー)と一緒に夜の小道で、羽の生えた男を目撃するが…。

#7 夢の続き

#7 夢の続き

天使と出会った太郎(オダギリジョー)と三枝(勝地涼)は、捕獲を試みるが逆にかみつかれ“天使の声”が出るようになる。2人はこれをチャンスと考え、歌の練習を始める。

#8 覚悟

#8 覚悟

事故で命を落とした剛(前野朋哉)。友人の死に直面し、太郎(オダギリジョー)らは悲しみに暮れる。さらに、祖母・明子(八千草薫)が突然、太郎の名前を忘れてしまう。

#9 戦い

#9 戦い

太郎(オダギリジョー)のもとに、猫が車を傷付けたという旨の訴状と写真が届く。写真の猫は明らかに太郎の猫とは違うので、原告の勘違いだと思いつつも太郎は法廷に臨む。

#10 忘却

#10 忘却

裁判に負け、「さくらや」を手放した太郎(オダギリジョー)たち。太郎と礼子(尾野真千子)が新たな生活を模索する中、明子(八千草薫)は養護老人施設への入所を決める。

さらに読み込む

TBS1 TBS2