森村誠一サスペンス「魔性の群像 刑事・森崎慎平3」

出演

小泉孝太郎、安達祐実、岡田義徳、和田正人、大河内奈々子、堀内正美、加藤頼、松本来夢、加藤虎ノ介、千賀功嗣、川原亜矢子、田中美奈子、加藤茶、加藤剛 ほか

  • 放送未定

森村誠一原作。通り魔事件で妻を失った過去を背負いながら、粘り強く捜査に取り組む刑事・森崎慎平の活躍を描いたシリーズ第3弾。ある女性から夫が失踪したと聞かされた森崎は捜索を開始。だが翌日、その夫が追っていた男が遺体で発見されて…。森崎役を引き続き小泉孝太郎が熱演する。2015年作品。

【ストーリー】
通り魔事件で妻を亡くした警視庁捜査一課の刑事・森崎慎平(小泉孝太郎)は、娘・奈緒(松本来夢)とともに元検事の義父・朝比奈公介(加藤剛)の家で暮らしている。人一倍正義感の強い森崎は、決してあきらめないという信念のもと日々の捜査に臨んでいた。ある日、森崎と知人の雑誌記者・松島杏(安達祐実)は買い物の途中、本原寛之(加藤虎ノ介)という男の失踪事件に巻き込まれた。本原は何者かを追っているうちに行方が分からなくなったようだ。翌朝、本原が追っていた男が遺体となって発見される。森崎の同期で管理官の早瀬文吾(岡田義徳)も捜査に加わり、被害者は村山猛(加藤茶)が社長として率いる大手建設会社の元社員・高橋敏和(千賀功嗣)だったことを突き止めた。その情報を受け、森崎は本原の妻・加奈子(川原亜矢子)を訪ねる。その頃、杏は雑誌社を退職した先輩・五十嵐みどり(田中美奈子)を訪問していた。みどりは夫を亡くしてから、ジャーナリストとしての気概をすっかりなくしていた。何がみどりを変えてしまったかを探るため、杏はみどりが担当した記事を調べる。すると、ある少年の事故死に関する記事が見つかり…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 俳優座/TBS
  • プロデューサー : 古賀伸雄
  • ディレクター・監督 : 中野昌宏
  • 原作 : 森村誠一「魔性の群像」
  • 脚本 : 石原武龍、宮崎健
TBS1 TBS2