佐々木譲サスペンス「制服捜査」

出演

内藤剛志、手塚理美、山本ひかる、中西良太、菅原大吉、佐藤蛾次郎、尾藤イサオ、青山勝、山崎直子、神保美喜、中原丈雄 ほか

  • 放送未定

佐々木譲原作。刑事から捜査権を持たない駐在所勤務に異動した警察官が、難事件に挑むサスペンス。青森県警の敏腕刑事・川久保篤は警察組織強化のために単身で駐在所に赴任することに。その赴任地である牧場主が殺され、川久保は捜査を開始する。内藤剛志が力強く、心優しい警察官である川久保役を好演。2013年作品。

【ストーリー】
青森県警察の敏腕刑事・川久保篤(内藤剛志)は、警察組織の管理強化の一環で、八戸市にある種差海岸駐在所に赴任することに。妻・紀子(手塚理美)と娘の美奈子(山本ひかる)を青森市内に残しての単身赴任だった。川久保は、私服の刑事から制服を着用する巡査に転じ、捜査権を持たずにパトロールや交通整理に当たる。地元の関係者・吉倉(佐藤蛾次郎)と片桐(尾藤イサオ)たちは川久保を歓迎していた。そんな中、駐在所に牧場主の大西徹(中西良太)から犬が散弾銃で射殺されたと連絡が入る。大西は自分との間にトラブルを抱えている同業者で猟銃を持っている篠崎征男(国広富之)を疑い、川久保に訴える。ところが、その篠崎が散弾銃で射殺された。第一発見者の長男・章一(木ノ本嶺浩)は牧場で働く中国人研修生・揚(湯川尚樹)の行方が分からないと表情を曇らせる。その頃、池畑刑事(笠謙三)の捜査により、篠崎が所持していた散弾銃がなくなっていることが判明。居合わせた川久保が現場の状況を鋭く指摘すると、池端は疎ましそうに川久保を退ける。その後、非番を利用して青森市に戻った川久保は、揚の行方を突き止めた。揚は身の潔白を訴え、事件の夜、篠崎を訪ねてきた人物がいたと明かす。職務を越えた川久保の行為に上司は不快感を露わにするが、川久保は事件解決のためには現地に根付いた視点が必要だと考え、制服を着たまま捜査を続けることを決意する。やがて、川久保は20年前に篠崎の家で不審な火事があり、篠崎の前妻・菊江(中村恭子)が死亡していたことを突き止める。さらに菊江の妹・良枝(山崎直子)から、菊江が篠崎の暴力に苦しんでいたことも聞き出した。川久保はこの火事が篠崎殺害事件に大きな影を落としていることに気付く。

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映/TBS
  • プロデューサー : 金丸哲也
  • ディレクター・監督 : 金佑彦
  • 原作 : 佐々木譲
  • 脚本 : 峯尾基三
TBS1 TBS2