夏樹静子サスペンス 弁護士・朝吹里矢子4 証言拒否の謎

出演

南果歩、石黒賢、森本レオ、本田博太郎、金田明夫、江守徹 ほか

  • 放送未定

夏樹静子原作の人気サスペンスシリーズ第4弾。殺人犯を目撃したという証人2人が、その内容に嘘があることを指摘されて証言を拒否した。弁護士・朝吹里矢子が、万年検事志望の司法浪人・志朗とともに事件の真相を明らかにする。出演は南果歩、石黒賢ほか。2005年作品。

【ストーリー】
不動産会社社長の馬越憲造(森次晃嗣)が、自宅の書斎で何者かにシャベルで撲殺された。内縁の妻、岩間佐奈子(山本みどり)と被害者の弟・信也(本田博太郎)は犯人を目撃したと証言する。信也は生前の憲造にカラオケスナックの開店資金を工面してほしいとお願いしていたが、むげに断られていた。一方、家を飛び出した憲造の一人息子・秋行(金原泰成)は、結婚資金が必要だからと憲造に財産の生前贈与を求め、言い争いになっていた。信也にも秋行にも動機は十分だったが、佐奈子も同じように財産狙いで殺人を犯したと疑われているのではと心配した家政婦の寺原伸子(左時枝)は、朝吹里矢子(南果歩)に相談を持ちかける。どうやら佐奈子には馬越に隠していた過去があるらしく…。やがて、本庁の棚橋刑事(金田明夫)から証言が嘘であることを指摘された佐奈子と信也は証言を拒否。里矢子と志朗(石黒賢)は2人が秋行をかばっているのではと考え、信也に正直に話すように求める。ついに信也は秋行の弁護を里矢子に依頼するが、彼にも秋行の行方はわからなかった。里矢子たちは秋行の足取りを追い始める。

番組基本情報

  • 制作年 : 2005年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TSP(東京サウンドプロダクション)
  • プロデューサー : 齋藤頼照、山田大作
  • ディレクター・監督 : 岡屋龍一
  • 原作 : 夏樹静子
  • 脚本 : 坂上かつえ、普久原晃二
TBS1 TBS2