内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ〜死者の木霊〜」

出演

寺脇康文、麻生祐未、庄野崎謙、滝沢沙織、遊井亮子、山中聡、宮澤美保、村松利史、温水洋一、嶋田久作、西村雅彦、本田博太郎、長谷川初範、小木茂光、高橋克典 ほか

“浅見光彦シリーズ”などで人気の国民的推理作家・内田康夫のデビュー作をドラマ化。伝説の田舎刑事・竹村岩男を寺脇康文、竹村の親友で超エリート刑事の岡部は高橋克典が熱演!バラバラ殺人事件の第一発見者となってしまった“信濃のコロンボ”こと竹村岩男刑事。一見、単純な殺人事件だと思われたが、その見解に不審を抱いた竹村が執念の捜査で犯人を突き詰めていく。2013年作品。

【ストーリー】
長野県警飯田署の刑事・竹村岩男(寺脇康文)はある日、釣りに出かけた松川ダムでバラバラ死体の一部を発見してしまう。飯田署で死体の残りの部位の捜索を始め、第一発見者になった竹村は、部下の桂木(庄野崎謙)と捜査にあたり、妻の陽子(麻生祐未)とも“刑事コロンボ”並の推理を展開していく。一方同じ頃、東京の室町署ではタクシーの運転手・戸沢信夫(村松利史)が「恐らく自分は死体を運んだ…」と訴えて出頭してきた。戸沢の供述によると室町署管轄内のオフィス街で1人の男と一緒に7つのダンボールを積んだのだが、男が戸沢に50万円も差し出し、長野と東京を往復させ、行き先の松川ダムの橋の上でダンボールをすべて投げ捨てたというのだ…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ジニアス/TBS
  • プロデューサー : 中川真吾、川上一夫
  • ディレクター・監督 : 中前勇児
  • 原作 : 内田康夫
  • 脚本 : 穴吹一朗
TBS1 TBS2