ヤメ判 新堂謙介 殺しの事件簿3
close

ヤメ判 新堂謙介 殺しの事件簿3

橋爪功演じる元判事の清掃員・新堂謙介が鋭い推理で難事件を解決するシリーズ第3弾。病院理事長の死とその妻の失踪事件。真相解明に元判事が挑む!

詳しく見る

橋爪功、野際陽子、勝部演之、宮川一朗太、魏涼子、西尾まり、斉藤陽一郎、角替和枝、川野太郎、中山忍、石橋蓮司、佐藤B作、大河内奈々子 ほか

放送予定
ドラマ・時代劇

みどころ

橋爪功演じる元判事の清掃員・新堂謙介が鋭い推理で難事件を解決するシリーズ第3弾。謙介が働く病院の理事長が死体で発見された。さらにその妻が謎の失踪。警察の捜査が始まる中、病院では次の理事長の座を巡る争いが展開され…。本作では野際陽子がゲスト出演!数々のドラマで共演し、気心の知れた橋爪と野際が、旅先のシーンで打ち解けた表情を見せる。2014年作品。

【ストーリー】
元東京地裁判事の新堂謙介(橋爪功)は、都内にある藤安病院で清掃員として働いている。ある日、藤安病院の理事長・藤安俊一(勝部演之)が河原の土手で、死体で発見された。俊一は心臓に持病があり、常に薬を持ち歩いていたが、現場ではその薬が見当たらず、俊一の妻・和可奈(野際陽子)のブレスレットが落ちていた。警部補・石渡武史(佐藤B作)と巡査・若村真佐子(大河内奈々子)は、殺人事件の疑いもあるとして捜査を開始する。その頃、謙介は主任清掃員・恩田珠子(中山忍)から、病院では次期理事長を巡り、俊一の長男・俊作(宮川一朗太)と現院長の柳原英生(川野太郎)が水面下で争っていると聞き…。

続きを読む

番組データ

出演 橋爪功、野際陽子、勝部演之、宮川一朗太、魏涼子、西尾まり、斉藤陽一郎、角替和枝、川野太郎、中山忍、石橋蓮司、佐藤B作、大河内奈々子 ほか
制作年 2014年
全話数 1話
制作 オセロット/TBS
プロデューサー 赤司学文、石川好弘
ディレクター・監督 神山征二郎
脚本 田辺満

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。