刑務官一条信一 消えた模範囚

出演

柴田恭兵、原日出子、藤吉久美子、小木茂光、小松政夫、山田辰夫、丸岡奨詞、筒井真理子、原知佐子、大和田伸也、草村礼子、佐々木すみ江、中村梅雀 ほか

  • 放送未定

柴田恭兵が刑務官・一条信一を静かに渋く好演!仮釈放を前にした受刑者の男が「2時間だけ下さい」と言い姿を消した。約束通り男は戻ってくるが、逃走していた空白の2時間に殺人事件が発生。果たして男の犯行なのか?刑務官の一条は、男の無実を信じて独自の調査を始める…。最後まで犯人が誰か想像が付かず、真相が見えたときに初めて細かい伏線に気づく珠玉のサスペンス。共演は中村梅雀ほか。

【ストーリー】
8年前、浅井祐次(中村梅雀)は、会社を立て直す資金欲しさにパチンコ店に侵入し、オーナーを殺害。逮捕され懲役12年の判決が下された。刑に服した浅井は、模範囚として務めたのが認められ、仮釈放が決定。仮釈放直前の教育として、社会復帰を促すための社会見学に出ることになり、刑務官の一条信一(柴田恭兵)が、浅井の引率担当に。社会見学の日、2人が街を歩いていると偶然、浅井は昔の知人に出会う。その知人から浅井の娘が病死したと知らされ、浅井はショックを受ける。離婚した妻からの手紙には“娘は心臓病の手術に成功し今は元気に中学校に通っている”と書いてあったのだ。動揺した浅井は「2時間だけ下さい」と言って一条の前から姿を消す。浅井を信じて待つしかない…。約束の時間ギリギリになって浅井はケガをして戻って来た。一条は浅井に2時間の単独行動のことはなかったことにしようと約束して刑務所に帰る。だが翌日…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ネクスト・プロデュース、TBS
  • プロデューサー : 内堀雄三
  • ディレクター・監督 : 吉本潤
  • 脚本 : 西岡琢也、瀬川由美
TBS1 TBS2