韓国ドラマ「トライアングル」(キム・ジェジュン<JYJ>主演)ノーカット字幕版

出演

キム・ジェジュン(JYJ)、イ・ボムス、イム・シワン、オ・ヨンス、ペク・ジニ ほか

アジアのトップスター、JYJキム・ジェジュン待望のドラマ初主演作!人生のどん底で生きるひとりの青年が、心から愛する女性と出会ったことで、人生を逆転するための命懸けの闘いに挑む。ジェジュンは本作で初のアクションシーンや体当たりの演技にトライし、タフな魅力を発揮。加えて、脚本家から絶賛された強く真っすぐな眼差しの“目の演技”や“涙の演技”で、多くの視聴者を虜に。「2014 KOREA DRAMA AWARDS」で、男性最優秀演技賞を受賞。さらに鍛え上げられた上半身があらわになる乱闘シーンや濃厚なラブシーンなど、女性ファンにたまらないサービスショットも各話にちりばめられ大きな話題となった。数奇な運命に翻弄される3兄弟の長男役を実力派俳優イ・ボムス、三男を若手演技派としても注目されるZE:Aのイム・シワンが好演。ラブストーリーに加え、3兄弟の“愛”と“絆”も描かれ、視聴者の共感を呼んだ。2014年作品。

【ストーリー】
江原道・舎北。かつては炭鉱で栄え、今はカジノリゾートとして知られるこの町で暮らすホ・ヨンダル(キム・ジェジュン)は、カジノからも出入り禁止を告げられるような厄介者のチンピラ。家族もなく、その日その日をギャンブルのように生きていた彼は、カジノで働くオ・ジョンヒ(ペク・ジニ)に一目惚れし、人生逆転の夢を抱く。だが、テジョングループの御曹司ユン・ヤンハ(イム・シワン)も、カジノで出会ったジョンヒに心惹かれる。そして、ひょんなことからカジノでゲームを競うことになったヨンダルとヤンハは、それ以来ジョンヒを巡り、互いに激しい敵対心を燃やすのだった。一方、ソウル地方警察庁の広域捜査隊刑事チャン・ドンス(イ・ボムス)は、悪徳事業家コ・ボクテを捜査する中、ヨンダルと知り合う。情報員としてヨンダルを取り込むドンス。初めはドンスを煩わしく思うヨンダルだったが、その深い情に触れ、妙な感情が生まれ始める。そのドンスには、10年以上捜し続ける生き別れた2人の弟たちがいたが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 26話
  • ディレクター・監督 : ユ・チョルヨン
  • 脚本 : チェ・ワンギュ

エピソードリスト

#1

#1

ヨンダル(キム・ジェジュン)は食堂で上半身を裸にして、舍北で認められているチンピラであることを証明する。ドンス(イ・ボムス)はコボクテを捕まえるために…。

#2

#2

ドンス(イ・ボムス)はヨンダル(キム・ジェジュン)に情報屋の役割をさせる。ヨンダルは下着姿で逃げるときに出くわしたジョンヒ(ペク・ジニ)の顔を思い浮かべる。

#3

#3

ヤンハ(イム・シワン)は不法私設カジノで働いてるという事実を会社に知らせると言い、ジョンヒ(ペク・ジニ)を不安にさせる。

#4

#4

ドンス(イ・ボムス)は消えたヨンダル(キム・ジェジュン)を捜すために、ジャンス(シン・スンファン)とジョンヒ(ペク・ジニ)を探しに行く。

#5

#5

ヨンダル(キム・ジェジュン)はボクテ(キム・ビョンオク)に金を奪われて絶叫する。ドンス(イ・ボムス)はホテルで、シネ(オ・ヨンス)の夫が女といるのを見て驚く。

#6

#6

ドンス(イ・ボムス)はヨンダル(キム・ジェジュン)に食事を奢り、ご飯を食べるヨンダルの姿を見ながら、彼を気の毒に感じる。

#7

#7

ヤンハ(イム・シワン)は、ユン会長(キム・ビョンギ)とボクテ(キム・ビョンオク)の話を聞いて衝撃を受ける。シネ(オ・ヨンス)がチャイムが鳴りドアを開けると…。

#8

#8

ヨンダル(キム・ジェジュン)とヤンハ(イム・シワン)との五分五分のゲームに、ジョンヒ(ペク・ジニ)は緊張し、周りの人たちはざわめく。

#9

#9

ドンス(イ・ボムス)はユン会長(キム・ビョンギ)に会う。ボクテ(キム・ビョンオク)との関係を尋ねたドンスに、ユン会長はヤンハ(イム・シワン)を紹介する。

#10

#10

ドンス(イ・ボムス)は画面に映し出されたヨンダル(キム・ジェジュン)を見て驚く。ヤンハ(イム・シワン)はドンスがチャン・ジョングの息子だという事実に困惑する。

#11

#11

ヨンダル(キム・ジェジュン)は刑務所に入り、マンボンの部下から暴力を受ける。ドンス(イ・ボムス)はユン会長(キム・ビョンギ)にチャン・ジョングについて尋ねる。

#12

#12

ヤンハ(イム・シワン)はジョンヒ(ペク・ジニ)に謝り、率直な告白をする。ドンス(イ・ボムス)がヤン会長(キム・ヤンギ)を脅迫したという事実を知ったヤンハは…。

#13

#13

ヨンダル(キム・ジェジュン)はシネ(オ・ヨンス)に失われた記憶を取り戻してほしいとお願いする。一方、ドンス(イ・ボムス)はヒョングンを拉致する。

#14

#14

ドンス(イ・ボムス)は催眠治療を受けるヨンダル(キム・ジェジュン)を見てある疑念を抱く。ジョンヒ(ペク・ジニ)はヤンハ(イム・シワン)の言葉を思い出し…。

#15

#15

ヨンダル(キム・ジェジュン)は、ドンス(イ・ボムス)と一緒だった頃の記憶に苦しみ、怒りに耐え切れずボクテを訪ねる。

#16

#16

ヨンダル(キム・ジェジュン)はチャンボンの助けを受けて、デジョンカジノに足を踏み入れる。ヨンダルの登場にヤンハ(イム・シワン)は憤怒する。

#17

#17

ヨンダル(キム・ジェジュン)はカジノの職員たちに公式的に挨拶をし、ドンス(イ・ボムス)とシネ(オ・ヨンス)は孤児院の院長の行方を捜すが…。

#18

#18

ヨンダル(キム・ジェジュン)は自分のせいでジョンヒ(ペク・ジニ)が拉致されたというヤンハ(イム・シワン)の言葉に衝撃を受ける。

#19

#19

ドンス(イ・ボムス)は、ヤンハ(イム・シワン)がドンウかもしれないという事実に驚愕。ジョンヒ(ペク・ジニ)とヨンダル(キム・ジェジュン)は幼少期の写真を見て…。

#20

#20

ジョンヒ(ジョンヒ)との関係を切ることができないというヤンハ(イム・シワン)の言葉に、ユン会長はヤンハの頬を叩く。そこでヤンハはカジノから手を引くと宣言する。

#21

#21

ドンス(イ・ボムス)とヨンダル(キム・ジェジュン)は、ヤンハ(イム・シワン)が代表取締役に就任するという言葉に驚く。

#22

#22

ヤンハ(イム・シワン)は、ヨンダル(キム・ジェジュン)が幼いころに別れた実の兄だという事実に困惑。ドンス(イ・ボムス)はヤンハに対するユン会長の態度に怒る。

#23

#23

ドンス(イ・ボムス)はジョンヒ(ペク・ジニ)に会い、ヨンダル(キム・ジェジュン)を落ち着かせてほしいと頼む。一方、ヨンダルとヤンハの対立がさらに過激化するが…。

#24

#24

ジョンヒ(ペク・ジニ)はヨンダル(キム・ジェジュン)に向かって車を見て、ヨンダルに避けるように叫ぶ。ドンス(イ・ボムス)は母が亡くなったという知らせを聞き…。

#25

#25

ヨンダル(キム・ジェジュン)はヒョン・ピルサン(チャン・ドンジク)がユンヤンハ(イム・シワン)を殺そうとしているということを知り…。

#26

#26

ドンス(イ・ボムス)とヨンダル(キム・ジェジュン)は、無我夢中でヤンハ(イム・シワン)を探し回る。そしてヤクザたちに捕まっているヤンハを発見するが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2