やとわれ女将・菊千代の事件簿3 伊豆・修善寺温泉〜寅年の女たちの戦争〜

出演

坂口良子、朝丘雪路、角野卓造、大河内奈々子、松本梨菜、平泉成、平淑恵、高橋克明、坂上忍、大森うたえもん ほか

坂口良子主演の痛快ミステリー第3弾。今回は伊豆・修善寺の老舗旅館を舞台に、元一流芸者の“やとわれ女将”が難事件、珍事件を解決!菊千代がやとわれ女将を頼まれたのは、本来なら跡を継ぐべき長男が芸者といい仲になり勘当され、それに乗じて婿養子の座を狙う番頭が暗躍する旅館だった。さらに詐欺師のような宝石商、温泉ルポライターが現れ、旅館は大騒動になる。共演は朝丘雪路、角野卓造ほか。

【ストーリー】
東京・向島の名物芸者・菊千代(坂口良子)が修善寺の老舗旅館にやとわれ女将として迎えられた。菊千代は着任早々、大女将の道代(朝丘雪路)から3つの仕事を依頼された。1つは約束通りの“やとわれ女将”。2つ目は若女将・妙子(大河内奈々子)の教育。そして3つ目が、勘当中の長男・松男(角野卓造)と同棲中の芸者・鶴子(平淑恵)との仲を引き裂くことだった。だが松男と鶴子は相思相愛を絵に描いたような仲で、さすがの菊千代も頭を抱えることに。そんな中、泊まり客の宝石商・梶野(平泉成)が鶴子に会わせて欲しいと菊千代に頼み込んでくる。鶴子は命の恩人であり、心底ほれ込んでいると話す梶野。このことを松男が知ったら大ごとになると思う菊千代だったが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2006年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 近藤照男プロダクション/TBS
  • プロデューサー : 近藤照男、斎藤勢津子
  • ディレクター・監督 : 瀬川昌治
  • 脚本 : 山浦弘靖
  • 主題歌 : 女の花が咲く
  • 歌手 : 天童よしみ
TBS1 TBS2