ペテロの葬列

出演

小泉孝太郎、長谷川京子、国仲涼子、ムロツヨシ、高橋一生、青山倫子、細田善彦、岡本玲、映美くらら、千葉哲也、清水富美加、犬飼貴文、小林星蘭、金山一彦、安蘭けい、西村元貴、山口果林、野間口徹、島かおり、柴俊夫、本田博太郎、峰竜太、室井滋、平幹二朗 ほか

  • 放送未定

主演・小泉孝太郎×原作・宮部みゆき!2013年7月期に放送された『名もなき毒』に続く、杉村三郎シリーズドラマ化第2弾となる本格ミステリー!
物語は、杉村がある日の取材帰りに、バスジャック事件に遭遇するところから始まる。このバスジャック事件が日本中を巻き込んだ過去の巨大事件に繋がっていく。誰しもがついた経験のある「嘘」。その「嘘」が多くの人を巻き込み、取り返しのつかない大きな「嘘」になったとき、どうすればその罪を償うことが出来るのか…?鋭い洞察力を持って数々の「嘘」の真実に迫っていく杉村三郎は、いかなる答えを下すのか!?
ヒロインは長谷川京子。そのほか国仲涼子、平幹二朗、室井滋、ムロツヨシ、本田博太郎らが前作『名もなき毒』に引き続き出演。さらには長塚京三、峰竜太、冨士眞奈美、柴俊夫ら豪華俳優陣が新キャストとして登場する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 鈴木早苗、橘康仁
  • ディレクター・監督 : 金子文紀
  • 原作 : 宮部みゆき
  • 脚本 : 神山由美子
  • 主題歌 : 心情呼吸
  • 歌手 : 近藤晃央

エピソードリスト

#1 悪が生まれた瞬間 それは30年の時を経て日本中を巻き込む巨大犯罪となった

#1 悪が生まれた瞬間 それは30年の時を経て日本中を巻き込む巨大犯罪となった

今多コンツェルンの広報室に勤める杉村三郎(小泉孝太郎)は、ある日の取材帰りにバスジャックに遭遇する。犯人の老人(長塚京三)は「警察を呼べ」と指示を出し…。

#2 バスジャックの謎−共犯者の影…死者から届く慰謝料

#2 バスジャックの謎−共犯者の影…死者から届く慰謝料

警察の突入とともに犯人の老人(長塚京三)は自殺し、バスジャック事件は終わった。杉村(小泉孝太郎)たち人質は無事解放され、警察の事情徴収を受けるが…。

#3 大金が人質たちの人生を狂わせる−探偵杉村三郎始動!三悪人の正体とは?

#3 大金が人質たちの人生を狂わせる−探偵杉村三郎始動!三悪人の正体とは?

バスジャック犯(長塚京三)から元人質達に慰謝料の入った小包が届く。慰謝料を受け取りたい田中(峰竜太)は、杉村(小泉孝太郎)ら人質みんなを説得するが…。

#4 30年前の真実 悪の歴史 動き出した後継者争い

#4 30年前の真実 悪の歴史 動き出した後継者争い

事件のショックが強く、未だに出勤していない園田編集長(室井滋)。杉村(小泉孝太郎)は、園田の様子を心配する会長の今多嘉親(平幹二朗)のもとを訪ね…。

#5 秘密の告白−新たな殺人 悪が家族に伝染する!

#5 秘密の告白−新たな殺人 悪が家族に伝染する!

広報室のメンバーは、園田編集長(室井滋)の復帰歓迎会を開いた。盛り上がる一同の中、間野(長谷川京子)は「この後、2人だけで少し」と、杉村(小泉孝太郎)を誘う。

#6 母の愛と罪−新たな殺人の真犯人!バスジャック犯と人質の接点が明らかに!

#6 母の愛と罪−新たな殺人の真犯人!バスジャック犯と人質の接点が明らかに!

杉村(小泉孝太郎)は、桃子(小林星蘭)のピアノの発表会を抜け出し北見宅に向かう。そこで、高越の内縁の妻・絵里子(入山法子)から、犯人について驚くべき告白を聞く。

#7 バスジャック犯の本当の目的−妻と夫の不協和音

#7 バスジャック犯の本当の目的−妻と夫の不協和音

睡蓮に集まった杉村(小泉孝太郎)ら元人質たち。そこで迫田の娘・美和子(安藤玉恵)から語られた暮木老人(長塚京三)と迫田(島かおり)の関係とは…。

#8 衝撃の一夜!妻は−夫の決断 全ての謎を知る意外な共犯者!

#8 衝撃の一夜!妻は−夫の決断 全ての謎を知る意外な共犯者!

真剣に話し込む杉村(小泉孝太郎)と間野(長谷川京子)を見た菜穂子(国仲涼子)は、パーティーを抜け出す。そして家に戻ってきた菜穂子は、杉村に意外な言葉を語る。

#9 第2のバスジャック事件発生!人質はあの人−犯人は誰か!?

#9 第2のバスジャック事件発生!人質はあの人−犯人は誰か!?

杉村(小泉孝太郎)らは、バスジャックの謎を解く鍵を握る早川(冨士眞奈美)と言う老女に会う。暮木老人(長塚京三)と幼なじみという早川が語る事件の真相とは…。

#10 最終回直前!真性の嘘つき−魔性の女の正体! 最後の秘密!

#10 最終回直前!真性の嘘つき−魔性の女の正体! 最後の秘密!

元人質の坂本(細田善彦)が起こした新たなバスジャック事件で、間野(長谷川京子)が被害者になってしまう。その頃、広報室にひとりの弁護士が間野を訪ねてやってくる。

#11 最後に罪を犯すのは誰?

#11 最後に罪を犯すのは誰?

森元常務(柴俊夫)の回顧録が完成し、お祝いをする広報室一同。後日、井手(千葉哲也)から電話で森の家に呼び出された杉村(小泉孝太郎)は、衝撃的な場面に出くわす。

さらに読み込む

TBS1 TBS2