松本清張没後20年スペシャル「寒流」

出演

椎名桔平、芦名星、有森也実、中尾彬、笹野高史、石黒賢 ほか

  • 放送未定

椎名桔平主演。松本清張の短編小説集「黒い画集」に所収される「寒流」。過去にも映画化・ドラマ化されているこの名作を、松本清張の没後20年を機に再び映像化!主人公の銀行支店長・沖野を椎名桔平が演じる。また、料亭の女将を芦名星、沖野が勤める銀行の常務・桑山を石黒賢が演じ、この3名が物語の中心となる。その他の共演には、有森也実、中尾彬ら名優が名を連ねる。エリート銀行員の不倫の恋が上司の嫉妬を生み運命が転がる!一体誰が悪で誰が善なのか?幻の名作の結末とは!?2013年作品。

【ストーリー】
新都銀行池袋支店の新支店長・沖野一郎(椎名桔平)はあいさつ回りで料亭の女将・奈美(芦名星)と知り合う。奈美は30歳そこそこながら立派な経営者で絶世の美女。おまけに未亡人だ。沖野はひと目で心を奪われる。奈美の期待に応えるべく、沖野は料亭増築に必要な融資をゴリ押しする。そして彼女の元に足しげく通い、次第に距離を縮めていく。奈美との不倫関係が進展していく一方で、妻・蓉子(有森也実)との関係は冷え切っていた。蓉子の父親からは早く子どもを作れと矢のように催促されているが、日頃からの激務でそれもままならない。この状況には蓉子も心身ともに疲れていた。そんな家庭内のいざこざを振り払うように沖野はさらに奈美にのめり込んでいく。
ある日、沖野のもとに桑山(石黒賢)がやってきた。桑山は沖野と大学の同期だが新都銀行の常務。出世のために頭取の娘婿になりながらも女性の影が絶えず、沖野も幾度となく後処理に借り出されていた。そんな折、奈美が融資の相談に来たと報告が入るが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/BS−TBS
  • プロデューサー : 成合由香、森下和清
  • ディレクター・監督 : 生野慈朗
  • 原作 : 松本清張
  • 脚本 : 長坂秀佳
TBS1 TBS2