埋葬された愛

出演

麻生祐未、椎名桔平、吹越満、有馬稲子、久本雅美、斉藤洋介、洞口依子、袴田吉彦、樹木希林 ほか

  • 放送未定

麻生祐未主演。退屈な夫と口うるさい姑に悩まされる日々を送る主婦が起こした“ある行動”を描く。夫と対照的な男性の出現。夫が偶然危険な目に遭遇した時に芽生える「もし、この人が居なくなれば…」という心の葛藤。そして、ついに実行してしまい、しかも誰かがそれに感づいたとしたら…。息詰まる展開の家庭内サスペンスドラマ。共演は椎名桔平、吹越満、有馬稲子ほか。1998年作品。
【ストーリー】
北関東のある地方都市。渡部弥生(麻生祐未)は、小さい頃に渡部家に引き取られ、なりゆきで1人息子の圭介(吹越満)と結婚した。中学教師の圭介は、気が小さく子供っぽい性格の、つまらないケチな男。過保護に育てられたせいで、何でも母・登喜子(有馬稲子)の言いなりだ。結婚から10年、弥生は今の暮らしに退屈していた。
そんな折、弥生の前に現れたのが向井雄二(椎名桔平)、圭介とは学友の間柄だ。がっしりとした体躯。フリーのイベントプロデューサーとして都会生活を送っていたが、故郷に職を得て戻ってきた。弥生の目に雄二はとても眩しく見えた。危険なにおいのする雄二だが、目を背けることはできなかった。ある日ついに、弥生と雄二はキスを交わしてしまい、それからはお互い逢わずにいられなくなり、家人の目を盗んでの郊外での逢瀬を重ねる。やがて、弥生は家の2階の寝室に雄二をこっそり招き入れるようになる。
そして夏休み、圭介が1日中在宅をすることを考えると、2人の中で圭介の存在が邪魔になっていた。そして、弥生、圭介、雄二の3人で近くの湖にボート遊びに行ったとき、最初の事件が起こる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1998年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 市川哲夫、横井直行
  • ディレクター・監督 : 宮田吉雄
  • 原作 : エミール・ゾラ
  • 脚本 : 原田菜緒子
TBS1 TBS2