警視庁機動捜査隊216III 命の値段

出演

沢口靖子、赤井英和、岡本麗、松尾諭、斉藤祥太、小木茂光、寺田農、西村雅彦、萬雅之、本宮泰風、志村東吾、小柳心、紗綾、おかやまはじめ、市川勇、井上高志、梅沢富美男 ほか

  • 放送未定

沢口靖子主演「警視庁機動捜査隊216」シリーズ第3弾。24時間体制でパトロールを行い、事件が発生した際に真っ先に事件現場に飛び込んで初動捜査に従事する「機動捜査隊」。常に危険と緊張を強いられる任務を淡々とこなすクールなヒロインとその仲間たちの活躍を描く。 今回も、24時間勤務という時間の中で巻き起こる事件、そして様々な立場の人々の人間模様を丹念に追いながら、刑事たちの緊迫感と臨場感たっぷりのサスペンスを描く。共演は赤井英和、岡本麗、寺田農、西村雅彦ほか。2012年作品。
【ストーリー】
機動捜査隊とは日頃覆面パトカーで受け持ち地区を巡行し、犯罪が起こった場合に真っ先に駆けつけ初動捜査にあたる執行部隊である。犯人との遭遇率が高いため、常に拳銃の携帯を義務付けられた危険な任務だ。沢村舞子(沢口靖子)はそんな危険な任務を担う機動捜査隊、通称=機捜の一部隊、警視庁第二機動捜査隊に所属する警部補で、部下の金子(赤井英和)、富田(松尾諭)、佐藤(斉藤祥太)らと班を組み日々任務に当たっている。
ある日いつものようにペアを組んでいる金子と管轄内のパトロールに出動した舞子は、管内のとある倉庫裏で中年男性の遺体が発見されたとの無線連絡を受け現場へと急行する。倉庫の管理人に発見されたという遺体は、何者かに扼殺されており、財布などの金品や身元のわかる所持品などは所持していなかった。舞子たちは早速、近隣の捜索を実施。現場付近の路上で発見したバックチャームと被害者の死亡時刻帯に倉庫の方から若いカップルが歩いてきたとの目撃情報を所轄の専従捜査班に託し、現場を後にするが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ユニオン映画/TBS
  • プロデューサー : 内堀雄三、元信克則
  • ディレクター・監督 : 児玉宜久
  • 脚本 : 安井国穂
TBS1 TBS2