揺れる想い

出演

南野陽子、別所哲也、荻野目慶子、高野寛、小沢真珠、茅島成美、萩尾みどり、佐藤慶、梅宮辰夫 ほか

  • 放送未定

南野陽子主演。結婚5年目の若いカップルが直面する結婚の誤算をハードなタッチで描く衝撃作。幸せな夫婦生活が、エキセントリックなキャラクターの出現によって狂い始める。南野陽子が演じる横沢加奈子は、エリート弁護士に見初められて玉の輿に。しかし、貧しい出自の嫁をさげすむ義父や、古株のお手伝いからの冷酷なイビリに耐える毎日だ。そこに、夫の妹が2度目の離婚をしてアメリカから帰ってくることで物語は動き出す。さらに頼りの夫も妖しい美少女に関わったことで歯車が狂い始める…。共演は、弁護士で加奈子の夫役に別所哲也、アメリカから帰国する小姑役に荻野目慶子のほか、高野寛、小沢真珠、茅嶋成美、萩尾みどり、佐藤慶、梅宮辰夫らが名を連ねる。未婚の女性が見ると結婚することに不安を覚え、既婚の女性が見ると、うちはこうでなくてよかったと胸をなでおろす。そんな物語は冒頭からスリリングに急展開!名門一家に潜むさまざまな愛憎、そして、それらに翻弄される妻の運命とは…。一方、主題歌には、当時絶大なる人気のZARDが起用され、「Just believe in love」も大ヒットした。1995年作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 1995年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 市川哲夫
  • ディレクター・監督 : 坂崎彰、難波一弘、丹羽多聞アンドリウ
  • 脚本 : 那須真知子
  • 主題歌 : Just believe in love
  • 歌手 : ZARD

エピソードリスト

#1 小姑・茜の帰国からすべては始まった

#1 小姑・茜の帰国からすべては始まった

横澤加奈子(南野陽子)は名門法律事務所の3代目・淳一(別所哲也)と結婚して5年が経つ。そこに、淳一の妹・茜(荻野目慶子)が2度目の離婚をしてアメリカから帰国する。

#2 ママに捨てられる

#2 ママに捨てられる

茜(荻野目慶子)の態度が一変し、加奈子(南野陽子)やその息子・政伸(阿部圭馬)に優しさを見せる。しかし、それは加奈子への陰湿で本格的な嫌がらせの始まりだった。

#3 危ない兄妹愛

#3 危ない兄妹愛

政伸(阿部圭馬)がひきつけを起こし、加奈子(南野陽子)は行雄(佐藤慶)に責められる。一方、淳一(別所哲也)は、茜(荻野目慶子)の策略で加奈子の浮気を疑い始める。

#4 この家を出て行くのはあなたよ!

#4 この家を出て行くのはあなたよ!

淳一(別所哲也)は萌子(小沢真珠)に薬をもられ、ホテルで目覚める。翌日、茜(荻野目慶子)に入れ知恵された神野(高野寛)は加奈子(南野陽子)を誘惑する作戦に出る。

#5 母を奪った男

#5 母を奪った男

茜(荻野目慶子)の策略で、神野(高野寛)に心を開いていく加奈子(南野陽子)。そんな中、加奈子は15年前に母と失踪した家庭教師の矢島(長谷川初範)と偶然再会する。

#6 仕掛けられた浮気写真

#6 仕掛けられた浮気写真

母・薫(野川由美子)が横澤家を訪ねてくるが、加奈子(南野陽子)は身を隠す。数日後、加奈子は淳一(別所哲也)と萌子(小沢真珠)が一緒にいるところを目撃してしまう。

#7 離婚命令

#7 離婚命令

互いに疑惑を募らせる加奈子(南野陽子)と淳一(別所哲也)。加奈子は淳一との話し合いの場を持とうとするが、淳一は萌子(小沢真珠)から呼び出されて…。

#8 もう生きてはいけない

#8 もう生きてはいけない

もう愛せないという言葉、さらに、萌子(小沢真珠)との関係を認めた淳一(別所哲也)に二重のショックを受ける加奈子(南野陽子)。加奈子は息子と家を出ようと決意する。

#9 父は引き金を引いた!愛する娘の為に…

#9 父は引き金を引いた!愛する娘の為に…

加奈子(南野陽子)の入水自殺は未遂に終わったが、衰弱と精神的ダメージはひどかった。意識が戻った加奈子は、自分を捨てた母・薫(野川由美子)に会いたいと連絡をする。

#10 横澤家の崩壊!

#10 横澤家の崩壊!

加奈子(南野陽子)が横澤家の住人から受けた嫌がらせを知った淳一(別所哲也)は、政伸(阿部圭馬)を伍郎宅まで連れていく。しかし、加奈子は淳一を許そうとしなかった。

#11 愛だけを信じて…

#11 愛だけを信じて…

茜(荻野目慶子)は淳一(別所哲也)に禁断の愛を告白する。一方、伍郎(梅宮辰夫)の面会に向かった加奈子(南野陽子)は、父に諭され、母と淳一へ思いを馳せる。

さらに読み込む

TBS1 TBS2