早乙女千春の添乗報告書4 伊豆湯けむりツアー殺人事件

出演

名取裕子、布施博、水野久美、清川均、遠城啓輔、正城慎太郎、米山善吉、宇梶剛士、五十嵐瑞穂、長谷川真弓、秋篠美帆、ひかる一平、阿藤海、沼田爆、石倉三郎、蟹江敬三 ほか

  • 放送未定

名取裕子主演「早乙女千春の添乗報告書」シリーズ第4弾。
千春が担当する「伊豆デラックスツアー」の参加者が、何者かによって殺害された。その現場には、遅れてツアーに参加することになっていた布施博扮する戸田浩一郎の姿が。そして次の殺害現場にも、戸田の姿が…。警察は、戸田に疑いの目を向けるが、思わぬ展開に事件は進んでいく。共演には、蟹江敬三、阿藤海、沼田爆といったおなじみのレギュラー陣に加え、布施博、宇梶剛士ら演技派俳優陣がゲスト出演している。

【ストーリー】
早乙女千春(名取裕子)が担当することになっていた。“伊豆デラックスツアー”に、彼女に想いを寄せている長野原警察の近藤保(阿藤海)が参加することになった。
彼にしつこくアタックされていた千春は、このツアーの担当を降りたいと上司の須藤(蟹江敬三)に直訴していた。だが、このツアーに参加する戸田浩一郎(布施博)を観た途端、行く気満々に…。ところが、戸田は仕事の都合でツアーに一日遅れ、姪の綾(五十嵐瑞穂)という女の子だけが、先に参加することになった。
出発当日、中学の同窓会旅行のために参加することになっていた男性5人組の中のひとり古谷(清川均)が一週間前に何者かに殺され、来られなくなっていた。
一行は何とか無事に、初日のホテルに着いたが、こともあろうにその夜、古谷の友人・松本(遠城啓輔)が殺害されてしまった。死体の第一発見者は、遅れてくるはずだった戸田であった。仕事が速く終わったので、姪の事が心配になり、急いで伊豆に来たという。そして死体が発見される直前、宮城ナンバーの不審な車が目撃されていたのだった。
翌日、古谷の友人、田代修司(正城慎太郎)も、同じ手口で殺害された。第一発見者は、前回同様、戸田であった。
警察は、戸田に疑いの目を向けるが、全く動機が見つからない。そして一人だけ残された樋口孝弘(宇梶剛士)にはアリバイが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1996年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ホリプロ/TBS
  • プロデューサー : 森川真行、川島永次
  • ディレクター・監督 : 長尾啓司
  • 脚本 : いとう斗士八
TBS1 TBS2