早乙女千春の添乗報告書3 草津湯けむりツアー殺人事件

出演

名取裕子、神田正輝、渡辺典子、武野功雄、大門正明、伊藤敏八、藤原喜明、高知東急、風祭ゆき、阿藤海、風見章子、沼田爆、蟹江敬三 ほか

  • 放送未定

シリーズ最高視聴率22.5%を記録した名取裕子主演「早乙女千春の添乗報告書」の第3弾。今回は、千春が担当する“草津デラックスツアー”の参加者が次々に殺害されていく。千春は、神田正輝扮するエリート医師・早瀬に想いを寄せながら、一緒に事件の謎を解いていく。しかし事件は思いもよらぬ展開に進んでいく…。

【ストーリー】
早乙女千春(名取裕子)は、お嬢様でありながら、ツアーコンダクターの仕事をしている。今回担当する草津デラックスツアーには、以前出会った理想の男性・早瀬悟(神田正輝)が参加するので、いつもより気合が入っていた。ツアーは、無事に目的地に到着したが、ちょうどその頃、会社に「草津で人が殺される」という悪戯電話がかかってきていた。が、千春の上司・須藤正次(蟹江敬三)は、まったく気にもとめなかった。
案の定、ツアー客のひとり吉沢敦子(渡辺典子)が、何者かによって胸を刺されて殺された。しかも、死体を発見した千春と早瀬が、警察に通報しにその場を去ったすきに、その死体が消失していた。
地元の近藤刑事(阿藤海)は、ツアー客の中に、犯人がいるとにらんだが、これと言った手掛かりはつかめない。
そんな折、早瀬と一緒に来た関根雄三(伊藤敏八)もまた、何者かによって殺害された。ツアー客のなかで、次々と起こる殺人事件の裏には、何が隠されているのか……。

番組基本情報

  • 制作年 : 1996年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ホリプロ/TBS
  • プロデューサー : 森川真行、川島永次
  • ディレクター・監督 : 長尾啓司
  • 脚本 : いとう斗士八
TBS1 TBS2