占い師みすず 事件は運命の彼方に2

出演

岡江久美子、内藤剛志、渡辺典子、小野寺昭、三津谷葉子、阪田瑞穂、金井茂、柳沢慎吾、朝丘雪路 ほか

  • 放送未定

岡江久美子がベールに包まれた謎の人気占い師・みすずに扮し、難事件を解決する人気シリーズの第2弾。本作では、みすずの前に殺しを予告する男が現れ、実際に殺人事件が起こってしまう。しかもその男がみすずの学生時代の同級生だったのだから、みすずとしては放っておくわけにはいかない。夫で刑事の章太郎と二人三脚で事件の解明に乗り出すみすずだが、彼女の不審な行動に姑の千景は"浮気"と勘違い。事態は思わぬ方向に向かっていく。みすずの同級生役で柳沢慎吾がゲスト出演。

【ストーリー】
丸山みすず(岡江久美子)は今、銀座で人気の占い師。素性を隠し、マダム・ベルと名乗るみすずの前にはいつも行列ができていた。といっても、このことを知っているのは刑事の夫・章太郎(内藤剛志)だけで、占いが嫌いで口うるさい姑の千景(朝丘雪路)には内緒だ。
そんなある夜、一人の男がみすずの前にやって来て、殺人をほのめかした。人殺しがうまくいくかどうか占って欲しいというその男は、みすずの同級生・中村克典(柳沢慎吾)だった。
心配になったみすずは章太郎に相談するが、まったく相手にされない。しかしその直後、中村が殺すと宣言していた高橋雄一(金井茂)という男が本当に殺害された。高橋は犯罪歴も多く、女性関係にもルーズだった。誰から怨みを持たれても不思議ではない。中村は犯行を否認したが、章太郎は事件当日高橋のマンションを訪ねていた中村を真犯人だと確信していた。その中村は当夜、事件現場で変わったパワーストーンのブレスレットをした女性を目撃したと証言した。
中村の話を聞いたみすずは、千景がボランティアで通っている老人ホームのスタッフ・合田友美(渡辺典子)がそれと酷似したアクセサリーをつけているのを発見する。友美は父・俊雄(小野寺昭)と娘の里美(三津谷葉子)の3人暮らし。友美と親しい千景は、彼女は殺人に関わるような女性ではないと烈火のごとく怒り出すが……。

番組基本情報

  • 制作年 : 2007年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 国際放映/TBS
  • プロデューサー : 浦井孝行、櫻井美恵子、河角直樹
  • ディレクター・監督 : 近藤俊明
  • 脚本 : いとう斗士八
TBS1 TBS2