とんび

出演

内野聖陽、佐藤健、吹石一恵、加藤貴子、高橋和也、音尾琢真、常盤貴子、野村宏伸、ベンガル、麻生祐未、柄本明 ほか

  • 来月放送
  • スタート
  • HD

原作は直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」(角川文庫刊)。妻を失った父親が、不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた感動の物語。主演となる父親・市川安男役は、「JIN−仁−完結編」以来の連ドラ出演となる内野聖陽。内野はTBS連ドラ初主演となる。息子の旭役を佐藤健、妻の美佐子役を2000年の「ビューティフルライフ」以降、13年ぶりのTBS連ドラ出演となる常盤貴子が演じる。共演には、吹石一恵、加藤貴子、野村宏伸、麻生祐未、柄本明ら、演技派役者陣が顔を揃える。

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石丸彰彦
  • ディレクター・監督 : 平川雄一朗、山室大輔、中前勇児
  • 原作 : 重松清「とんび」(角川文庫刊)
  • 脚本 : 森下佳子
  • 主題歌 : 誕生日には真白な百合を
  • 歌手 : 福山雅治

TBSチャンネル1

来月 5/12(土)午前10:00〜午後3:00[#1〜#5]
5/13(日)午前10:00〜午後2:40[#6〜#10]

2018年4月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2018年5月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 5/12(土) 午前10:00〜午前11:40 #1 〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間・・・全ての父親に捧ぐ−
    • TBSチャンネル1
  • 5/12(土) 午前11:40〜午後0:30 #2 最愛の決断−
    • TBSチャンネル1
  • 5/12(土) 午後0:30〜午後1:20 #3 父と子の反抗期
    • TBSチャンネル1
  • 5/12(土) 午後1:20〜午後2:10 #4 本当のお母さん
    • TBSチャンネル1
  • 5/12(土) 午後2:10〜午後3:00 #5 さらば愛しき人
    • TBSチャンネル1
  • 5/13(日) 午前10:00〜午前10:50 #6 父と息子の最期
    • TBSチャンネル1
  • 5/13(日) 午前10:50〜午前11:40 #7 父と子の巣立ち
    • TBSチャンネル1
  • 5/13(日) 午前11:40〜午後0:30 #8 父と息子の遺言状
    • TBSチャンネル1
  • 5/13(日) 午後0:30〜午後1:20 #9 突然の終わり…
    • TBSチャンネル1
  • 5/13(日) 午後1:20〜午後2:40 #10 終幕〜父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間・・・全ての父親に捧ぐ−

#1 〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間・・・全ての父親に捧ぐ−

トラック運転手のヤス(内野聖陽)は妻・美佐子(常盤貴子)との間に男の子を授かる。親を知らずに育ったヤスと美佐子は、愛する息子を必死に育て、幸せを噛み締めていた。

#2 最愛の決断−

#2 最愛の決断−

アキラ(荒川槙)と一緒に銭湯に行ったヤス(内野聖陽)は、番台のおばちゃん(青木和代)から見合いをすすめられるが、「今さらいるか!」と断る。

#3 父と子の反抗期

#3 父と子の反抗期

ヤス(内野聖陽)は会社の後輩・葛原(音尾琢真)から、アキラ(福崎那由他) が転校生にエースの座を奪われてしまったと聞き、練習に付き合おうとするが…。

#4 本当のお母さん

#4 本当のお母さん

ヤス(内野聖陽)はアキラ(福崎那由他)が自分に内緒で、母(常盤貴子)の事故の真相について照雲(野村宏伸)らに聞いてまわっていると知り、驚きを隠せなかった。

#5 さらば愛しき人

#5 さらば愛しき人

ヤス(内野聖陽)は入院中の海雲(柄本明)を見舞うようアキラ(佐藤健)に頼むが、「今は野球の練習が大事」と断られてしまう。アキラの態度に腹を立てたヤスは…。

#6 父と息子の最期

#6 父と息子の最期

ヤス(内野聖陽)はアキラ(佐藤健)から、早稲田大学を受験したいと伝えられる。アキラが早稲田を受ける事を喜び、たえ子(麻生祐未)らに自慢するヤスだったが…。

#7 父と子の巣立ち

#7 父と子の巣立ち

アキラ(佐藤健)から「将来は雑誌の編集者になりたい」と明かされたヤス(内野聖陽)。アキラは弁護士になるものだと思っていたヤスは、編集者になることを認めず…。

#8 父と息子の遺言状

#8 父と息子の遺言状

ヤス(内野聖陽)の父親の息子と名乗る島野(内倉憲二)から、ヤスに電話がかかってきた。父親から会いたいと相談されたヤスだったが…。

#9 突然の終わり…

#9 突然の終わり…

ヤス(内野聖陽)は、アキラ(佐藤健)が結婚したいという女性・由美(吹石一恵)に会う。しかし、由美が7歳年上で離婚経験があり、子供もいることを知ったヤスは…。

#10 終幕〜父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物

#10 終幕〜父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物

ヤス(内野聖陽)は葛原(音尾琢真)の孫を助けようとして、積荷の下敷きになってしまう。事故の知らせを受けたアキラ(佐藤健)やたえ子(麻生祐未)は…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2