緑川警部VS「16時02分の路線バス」

出演

西岡徳馬、魔裟斗、高橋ジョージ、三船美佳、清水めぐみ、児嶋一哉、東ちづる、増沢望、西尾まり、大浜直樹、中村綾、中野剛、大和田獏 ほか ※徳は旧字

  • 今月放送
  • HD

西岡徳馬扮する「検挙率100%の男」緑川警部と坪井刑事(魔裟斗)が前代未聞の難事件に挑む!白昼堂々路線バスが乗っ取られ、車内で殺人事件が起こった。周到な準備からみて、動機は怨恨か?しかし、犯人は何故バスジャックをして犯行に及んだのか?あえて犯人が危険を冒した謎とは?完全犯罪の罠におちた緑川は事件を解決できるのか!?ゲストに東ちづるを迎えて贈る、待望の緑川警部シリーズ第2弾!

【ストーリー】
路線バスがバスジャックされ、そのまま行方不明になった。「検挙率100%の男」の異名をとる横浜南署の緑川警部(西岡徳馬)と、熱血刑事・坪井今日介(魔裟斗)は廃工場に乗り捨てられたバスを発見。乗客たちは手錠とアイマスクをかけられた状態で意識を失い、客の一人・野口浩二郎(大浜直樹)はナイフで刺されてすでに息絶えていた。
運転手・前田正宗(中野剛)によれば、犯人は乗客・小谷千恵子(東ちづる)を人質にとり、彼女に命令してほかの乗客にアイマスクと手錠をかけさせたという。その後犯人は運転手と乗客たちを薬で眠らせ、犯行に及んだらしい。客たちへの指示も千恵子を通じて行っていたため、犯人の声を聞いたのは彼女以外には誰もいなかった。
署の古株・溝口孝純(大和田獏)によれば、殺された野口は相当のワルで、恐喝・暴行・強姦などこれまでの悪事は数え切れないほどだったようだ。したがって彼に恨みを持った末の犯行だと推測するも、犯人は何故バスジャックをしてから殺人を犯したのか?あえて犯人が危険を冒した謎、事件解決のポイントはこの一点に絞られた。
そしてバスジャック殺人事件と同じ頃、その現場近くで何者かに襲撃を受けた男・神崎誠(増沢望)がいた。緑川は神崎から事情を聞くが、やがて野口と神崎は中学時代の不良仲間だったことがわかり…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 国際放映/TBS
  • プロデューサー : 浦井孝行、伊藤由彦
  • ディレクター・監督 : 松本健
  • 脚本 : 今井詔二
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。

TBSチャンネル1

今月 1/29(火)午後11:10〜深夜0:50

2019年1月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2019年2月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 1/29(火) 午後11:10〜深夜0:50
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2