金田一耕助シリーズ「悪魔の仮面」

出演

古谷一行、谷啓、大林丈史、真野響子、羽場裕一、大下哲矢、石井愃一、北原佐和子、佐野アツ子、中丸新将、市川勇、江藤漢、高松しげお

  • 放送未定

古谷一行主演・金田一耕助シリーズの単発ドラマ版第23作。岡山の旧家・仁礼家を舞台に起きる連続殺人事件。ゲストに真野響子、羽場裕一を迎えて、旧家のドロドロした人間関係に秘められた愛憎劇にせまる。テレビドラマ版・金田一耕助シリーズの主役はやはりこの人!古谷扮する金田一の鋭い推理が冴える!

【ストーリー】
今回の事件の舞台は、昭和30年代の岡山県黒姫村。仁礼鶴子(真野響子)の迎えで金田一耕助(古谷一行)は駅に降り立った。仁礼家の当主である鶴子の夫・竜之介(大村丈史)は村祭りに親戚一同を招待し、ある発表を行おうとしていた。集まっていたのは竜之介の弟・宇之助(大下哲矢)、扶美(円三枝)の夫婦、その下の弟・銀作(石井愃一)と千恵(岡本茉利)の夫婦、そして竜之助の長女・涼子(佐野アツ子)、朝彦(中丸新将)夫婦である。銀作と涼子は金のやりくりに困窮しており、仁礼家に借金を申し込む。また、息子を仁礼家の養子に、と求められていた涼子は竜之助に要請を撤回される。
金田一が竜之助の次男・琢馬(羽場裕一)と一緒に神楽を見物している間、密室の部屋で竜之助が殺された!その部屋の合鍵を持つのは竜之助の愛人と噂される可南子(北原佐和子)だけ。金田一は、駆けつけた河合警部と共に捜査に乗り出す。

番組基本情報

  • 制作年 : 1998年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東阪企画/TBS
  • プロデューサー : 大下晴義、堀貞雄
  • ディレクター・監督 : 吉田啓一郎
  • 原作 : 横溝正史
  • 脚本 : 峯尾基三
TBS1 TBS2