自治会長糸井緋芽子 社宅の事件簿4

出演

泉ピン子、高田純次、佐野泰臣、大久保綾乃、大和田伸也、見栄晴、山口いづみ、岩本千春、飯田基祐、三田篤子、剛たつひと ほか

  • 今月放送
  • HD

泉ピン子主演の「自治会長糸井緋芽子」シリーズの第4弾。誰に何と言われようが憧れのマイホーム目指して徹底的な「節約」「やりくり」の日々を送る主人公・糸井緋芽子。今回は、出世にはまったく縁のなかった緋芽子の夫・章太郎がなんと人事課長に昇進。それまで腰を低く頭を下げ、こつこつと地道に仕事をこなしてきた章太郎にやっと光が射してきた、と思ったのも束の間、社宅では次々と事件が起こる。 「課長夫人」に昇格した緋芽子が持ち前の推理力で難事件解決に乗り出す。

【ストーリー】
糸井緋芽子(泉ピン子)の夫・章太郎(高田純次)が人事課長に昇進した。出世には程遠いおっとり社員の章太郎を課長に大抜擢したのは、人事部長の大谷(大和田伸也)だった。緋芽子は突然の朗報に大喜びするが、当の本人の顔色は冴えない。というのも、前任の紺野人事課長(剛たつひと)はリストラの陣頭指揮をとった揚げ句、事故死したのだという。ともあれ、章太郎や緋芽子たちの生活は一変する。章太郎は人事課長として不相応な接待を受け、周りの社員からは思い切り持ち上げられる。課長夫人の緋芽子までも社宅での立場が急上昇した。そんな時、事故死だと言われていた紺野課長が実は自殺だったいう噂が章太郎の耳に入る。章太郎が事実を確かめようとするが大谷は怒り出し、ほかの社員たちも口をつぐんだ。しばらくして、リストラ候補に上がっていた岸部(見栄晴)の妻・美和子(岩本千春)が何者かに階段から突き落とされ、重体となる。また岸部と同期の安田(飯田基祐)の妻・奈穂(三田篤子)がナイフで刺され死亡。さらには、大谷部長の妻・厚子(山口いづみ)までが襲われるという異常事態に発展していった。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ザ・ワークス/TBS
  • プロデューサー : 布施等、角田正子
  • ディレクター・監督 : 中山史郎
  • 脚本 : 深沢正樹

TBSチャンネル2

今月 3/19(火)午前8:40〜午前10:20

2019年3月
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 3/19(火) 午前8:40〜午前10:20
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2