財務捜査官 雨宮瑠璃子4

出演

浅野ゆう子、柳葉敏郎、梨本謙次郎、津田寛治、伊藤正之、海老原敬介、田山涼成、国分佐智子、ささきいさお、清水章吾、伊武雅刀 ほか

  • 放送未定

浅野ゆう子と柳葉敏郎のコンビが難事件に挑む、人気シリーズの四作目。
雨宮瑠璃子(浅野)は銀行員から警察の捜査官に転職した財務調査のエキスパートで几帳面なタイプ。一方、捜査一課の刑事、村上徳郎(柳葉)は体力とカンで事件を解決する熱血漢、キャバクラの常連でもある。性格の全く違う二人だが、事件が起こると最高のパートナーとなる。セクハラすれすれの村上の言動を瑠璃子がさらりとかわす。浅野と柳葉ならではの息のあったかけあいが、ドラマの見どころの一つ。
今回はある大学病院を舞台に、複雑に絡み合った連続殺人事件と脅迫事件の謎を追う。病院に苦情を繰り返していたクレーマーが殺された。その現場に瑠璃子と村上が居合わせだが、犯人を捕り逃がしてしまう。やがて被害者が病院を脅迫していたこが分かり、その共犯者も殺される。病院の医療ミスによる女児の死亡事故が浮かび上がる…。事件のカギを握る、病院の経理責任者は瑠璃子が銀行員だった頃の上司。銀行員時代の瑠璃子の人柄も垣間見え、興味深い。
瑠璃子の上司役で伊武雅刀、同僚役で梨本謙次郎、津田寛治ほかが出演。個性的な面々が瑠璃子と村上の活躍を支える。国分佐智子、ささきいさお、清水章吾がゲスト出演しドラマを味わい深く盛り上げる。

【ストーリー】
財務捜査官、雨宮瑠璃子(浅野ゆう子)は、風邪をこじらせて西北大学病院で診察を受けた帰り、殺人事件に遭遇する。OLの三村恵(稲田奈緒)が黒い服を着た男に刺殺されたのだ。その場に瑠璃子と同僚の刑事、村上徳郎(柳葉敏郎)も居合わせたが、二人は犯人を取り逃がしてしまった。
恵は病院に通う患者で、病院にしつこく苦情を繰り返えしては、金を強要するクレーマーだったという。恵の部屋から二千万円が入金された貯金通帳が発見され、その金を病院から脅し取られたのではないかという疑いが浮び、財務解析センターの捜査官たちが金の流れを調査することになった。
病院の院長、越川征太郎(ささきいさお)は、病院が金を払った事実はないと不快感をあらわにする。病院の経理責任者、芝山勝幸(清水章吾)は、瑠璃子が銀行に勤めていた頃の上司で、瑠璃子は芝山から説明を受けながら書類を調べる。
一方、村上は病院の職員、高原則夫(遠山俊也)が恵の共犯者だったことに気付くが、その矢先、高原は自宅マンションで殺されて発見される。捜査が進み、病院が診療報酬を水増しし、多額の裏金を作っていたことが判明する。尊敬する芝山が不正な経理操作をしていた事実を知り、瑠璃子は驚いた。さらに、軽い怪我で手術を受けた女児が医療ミスで死亡していたことも明らかになる。殺された恵と高原は、この事件をネタに病院を脅迫していたようだ。
手術の執刀医、春日玲子(国分佐智子)は、ミスではなかったと弁明するが、その手術では、院長の息子、秀行(松尾政寿)が助手を務めていた。手術室でミスを犯したのは誰か? その真相を封じるために犯人は殺人を犯したのか? 裏金を作った芝山か? 執刀医の玲子か? それとも息子をかばう院長か? 病院の書類を綿密に調査する瑠璃子と、体力とカンを頼りに捜査を進める村上。二人が協力しながら事件の核心に迫る…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2008年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ファイン/TBS
  • プロデューサー : 森川真行
  • ディレクター・監督 : 伊藤寿浩
  • 脚本 : 石原武龍
TBS1 TBS2