上条麗子の事件推理9〜近江八幡・京都〜 死を呼ぶ琵琶湖の謎

出演

眞野あずさ、渡辺徹、阿知波悟美、須藤温子、木村元、荻野目慶子、鳥羽潤、小沢真珠、四方堂亘、西條義将、平淑恵、寺田農 ほか

  • 放送未定

眞野あずさ主演「上条麗子」シリーズ第9弾。滋賀県の近江八幡へ出張した麗子は、連続殺人事件に遭遇。会計士志願の尾崎健作と共に事件解決に挑む。近江八幡の名所と京都を巡りながら物語が進み、小船に乗る水郷巡り、彦根城、竹生島、そして京都の街並みなど観光の情報も盛り込まれる。物事に動じず冷静な麗子と緊張感に乏しくマイペースな健作。コミカルな名コンビの明るく元気な活躍に注目。ほか荻野目慶子、小沢真珠、四方堂亘、平淑恵、寺田農らがゲスト出演。

【ストーリー】
公認会計士・上条麗子(眞野あずさ)は、会計士志望の尾崎健作(渡辺徹)と共に滋賀県の近江八幡へ出張する。県の所有地を民間に払い下げることになり、入札を希望している複数の会社の財務調査をすることになったのだ。地元を代表して、近江牛の味噌漬の老舗業者・武村雅之(寺田農)が、麗子の事務所を訪ねてきた。顧客を大切にする近江商人気質の武村は“儲けだけを考える会社が落札しては困る”と語る一方で、麗子の前任の会計士・三好直子(平淑恵)が不審なケガを負って入院したと打ち明ける。
県の職員である山田エリカ(小沢真珠)が麗子たちを、入札を希望する会社に案内することになった。その一人、入札を希望するホテルオーナーの藤原宗茂(四方堂亘)は、京都の呉服店主・細川碧(荻野目慶子)を麗子に紹介。藤原はホテルと呉服店が提携して着物を観光客にレンタルするという、ビジネスプランを語る。
その翌朝、エリカの幼なじみでレストラン勤務の川島荘一(西條義将)が殺され、琵琶湖に死体が浮かんだ。警察は被害者と親しかった武村の息子・洸二(鳥羽潤)とエリカに事情を聞く。一方、麗子は京都へ出向き、前任の会計士である直子を事務所に見舞い、土地の入札について意見を交換する。事務所を出た後、不意に材木が倒れ、麗子を襲う。間一髪、麗子にケガはなかったが、服をほころばせてしまい、麗子は碧の呉服店を訪れて着物を借り、京都の街を散策する。
後日、藤原を訪ねた麗子は、殺害された藤原の死体を琵琶湖のマリーナで発見する。第一発見者となったことで、図らずも連続殺人事件に深く関わっていくことになる麗子。ふとしたことから、洸二が作る味噌漬の肉が偽装されている疑いがあることに麗子は気付き、それが連続殺人事件と関わりがあるのではないかと推理を働かせるが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TSP/TBS
  • プロデューサー : 齋藤頼照、神戸將光
  • ディレクター・監督 : 津崎敏喜
  • 脚本 : 外村朋子
  • その他 : ※プロデューサー・齋藤頼照の「藤」「頼」は正式には旧字体です。システムの都合上「藤」「頼」となっております。
TBS1 TBS2