ドラマ特別企画「つぐない」

出演

渡瀬恒彦、富田靖子、ガッツ石松、モト冬樹、金山一彦、大滝秀治、原田美枝子 ほか

  • 放送未定

癒えることの無い傷を心に抱えながら、必死に生きる人々の姿を静かに淡々と描く感動の人間ドラマ。殺人事件は、裁判で真相が明らかになり、被告に判決が下され、刑が確定した時に終わる。しかし、それは一つの終わりでしかない。被害者の遺族、加害者の家族は、その後も「事件」の記憶と共に生きていかなければならない。そして、職務から事件に関わりを持った人たちもまた。検事・高津明彦にとって、自分の担当したある殺人事件が深く心に残っていた。事件は終わっていなかった。その後、高津は定年で退官し、弁護士に転じる。その彼が弁護士として出会った事件は、かつての殺人事件を想起させた。やがて高津は、かつての加害者が心に深く秘めていた「つぐない」の意味を知る。
主人公・高津明彦を渡瀬恒彦、弁護士役に大滝秀治、元ボクサー役にガッツ石松、その愛人役に原田美枝子など豪華キャストがそろった。

【ストーリー】
ボクシングジムを経営する池永(ガッツ石松)がケンカの末に相手を死なせてしまった。検事・高津(渡瀬恒彦)と国選弁護人・河原(大滝秀治)は同事件をめぐって争うが、判決は懲役7年。6年の歳月が流れ、定年を控えた高津は弁護士として河原の事務所に誘われた。池永の愛人・美津子(原田美枝子)は池永との子供を連れ、すでに他人との幸せな結婚生活を送っている。被害者・広岡(阿部六郎)の一人娘・由美(富田靖子)は父を殺されたショックが大きく夫・良介(金山一彦)とは離婚して息子と二人暮らし。
そんな時、かつて池永のジムに通っていた外国人青年が金欲しさに仲間と強盗に入り、警備員ともみ合いとなり死なせてしまう。弁護を担当する事になった高津は、広岡の旋盤工場で外国人青年がパスポートを取り上げられて働かされていた事を初めて知った。池永は広岡の名誉を思い、全てを自分の粗暴さのせいにして罪に服していたのだ。
やがて仮出所した池永は、河原の事務所を訪れ高津と再会。必死に罪をつぐなおうとする池永の行動や外国人青年の裁判が、被害者の家族や加害者の家族、さらには裁判の関係者にまで、忘れ欠けていた不幸な出来事を思い出させてしまい、波紋はさらに広がる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ニューウェーブ/TBS
  • プロデューサー : 小椋正樹
  • ディレクター・監督 : 村田 忍
  • 原作 : 安井国穂
  • 脚本 : 安井国穂
  • 主題歌 : 誕生
  • 歌手 : 中島みゆき
TBS1 TBS2