駅弁刑事・神保徳之助6

出演

小林稔侍、小林健、遠藤久美子、小野武彦、岡本信人、松尾伴内、大下源一郎、中根徹、井上康、遠野なぎこ、野村宏伸、デビット伊東、武田義晴、湯江健幸、田中樹(ジャニーズJr.) 、井上純一、平泉成、西村雅彦 ほか

  • 放送未定

小林稔侍主演「駅弁刑事・神保徳之助」シリーズ第6弾。秘めた思いを抱える駅弁好きの所轄刑事・神保徳之助が事件を解決していく。今回の舞台は日光。フリージャーナリストが殺された二つの事件に関連性を見出した徳之助は、真相を求めて日光に向かう。そこには有名女優の悲しい過去があった…。複雑に絡み合った人間関係を徳之助が丁寧に解きほぐし、人情捜査で犯人に迫る。もちろんいつも通り、日本全国の駅弁もたっぷりと楽しめる。

【ストーリー】
ある日、駅弁巡りに出た神保徳之助(小林稔侍)は日光で事件に遭遇する。金井稔(武田義晴)というフリージャーナリストが崖から落ちて死んだのだ。地元警察は事故死にしようとするが、現場を見た徳之助はその判断に疑問を持っていた。そんな時、徳之助は事件現場で、かつて警察学校の教官をしていた大泉正敏(平泉成)と知り合う。
一方、日暮里警察署管内でもフリージャーナリストの松永靖男(湯江健幸)が殺されているのが発見された。北村祐介(小林健)が率いる警視庁捜査一課三係が捜査を開始し、殺された松永が人気女優・里見真理子(遠野なぎこ)の周辺を嗅ぎまわっていたことが確認される。真理子は養護施設への匿名寄付の件でマスコミの執拗な取材攻撃を受けていた。北村は彼女の周辺を洗い始めるが、真理子の夫で代議士の里見耕作(野村宏伸)からのクレームを受けて、捜査一課長の澤本紀彦(西村雅彦)からストップがかかる。行き詰まった北村を見た徳之助は、松永の事件と日光で起こった事件が関連しているのではないかと報告。日光に何かあると睨んだ徳之助と北村は現地に向かう…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2012年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 上野貴弘
  • 脚本 : 深沢正樹
TBS1 TBS2