駅弁刑事・神保徳之助5

出演

小林稔侍、小林健、遠藤久美子、小野武彦、岡本信人、松尾伴内、大下源一郎、中根徹、井上康、市川亀治郎、伊藤裕子、山田純大、平野靖幸、神農幸、内田勝正、中山峻、西村雅彦 ほか

  • 放送未定

小林稔侍主演「駅弁刑事・神保徳之助」シリーズ第5弾。秘めた思いを抱える駅弁好きの所轄刑事・神保徳之助が事件を解決していく。今回は有名空間デザイナーが殺され、その容疑者として北村刑事のライバル・一之瀬刑事の妻が浮かび上がる。自らのキャリアのためにも極秘で捜査を行いたい一之瀬と、彼の気持ちが分かる北村。そんな二人の姿を見た徳之助は…。徳之助が事件の真相を求めて、また、二人の間に真の友情を取り戻させるために、人情捜査で犯人に迫る。もちろんいつも通り、日本全国の駅弁もたっぷりと楽しめる。

【ストーリー】
ある日、有名空間デザイナーの高林満(山田純大)が殺された。早速捜査に乗り出した神保徳之助(小林稔侍)たちは、現場近くの防犯カメラに映っていた一人の女性に気付く。その時、警視庁捜査一課係長・北村祐介(小林健)の顔色が変わったことを徳之助は不審に思う。さらに北村は、「防犯カメラに映っていた女性を捜査一課で捜す」と言う。北村の落ち着かない様子を見た徳之助は、彼が何かを隠していると感じていた。殺された高林について調べ始めた徳之助は、ライターの工藤美奈子(遠藤久美子)が高林ともめていたという目撃情報を得る。美奈子に問いただすと、高林の建築デザインが国有地を利用した軽井沢の科学館開発計画のコンペで採用されたが、そこに不正の噂があるのだという。美奈子はその件を取材しようと高林に付きまとっていたのだ。美奈子はその際に、高林が一人の女性と頻繁に会っているところを目撃していた。
その頃北村は、元捜査一課係長の一之瀬修一(市川亀治郎)と会っていた。北村は、防犯カメラに映っていた女性が一之瀬の妻・まどか(伊藤裕子)ではないかと疑っていた。高林が殺された事件でまどかの関わりを聞かれた一之瀬は、動揺を見せる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 上野貴弘
  • 脚本 : 深沢正樹
TBS1 TBS2