警視庁三係 吉敷竹史シリーズ2 灰の迷宮

出演

鹿賀丈史、真中瞳、賀集利樹、伊吹吾郎、小倉久寛、阿南健治、大川聖一郎、余貴美子、温水洋一、有福正志、安藤一夫、朝加真由美、橋爪遼、星野真里、夏八木勲 ほか

  • 放送未定

鹿賀丈史主演「吉敷竹史シリーズ」第2弾。ある日突然起こった路線バス爆発事件。捜査を始めた吉敷はこの爆発事件が、迷宮入りしかけている半年前の事件に結びついていると気付く…。桜島の火山灰が舞う鹿児島で起きた悲劇の真相を、怒りと悲しみに打ち震える吉敷が解き明かす!

【ストーリー】
東京郊外で、ホームレスの光岡(井之上隆志)によるバス爆破事件が発生。バスに乗り合わせていた男・佐々木(安藤一夫)が瞬時に避難を呼びかけたおかげで乗客たちは爆発前に避難できた。しかし、車外に飛び出した佐々木は通りがかった他の車に接触してしまい不慮の交通事故で死亡する。警視庁捜査一課の主任刑事・吉敷(鹿賀丈史)らの捜査が進むと、逮捕された光岡が取調べで「バスに火を点けるよう死亡した佐々木に頼まれた。」と供述。光岡が供述通り佐々木から報酬を受け取っていたことが立証され、証言が事実だと判明する。
その後吉敷は、佐々木の財布から発見された新聞の切れ端から、半年前に迷宮班行きにされた“東京湾岸ホテル墜落死事故”に佐々木が関与していると気づく。吉敷はその事故で墜落死した“山本一郎”と名乗る男(江良潤)と佐々木とのつながりを探るため鹿児島へ向かい、佐々木が常連だったクラブのホステスの恵美(星野真里)と出会う。

番組基本情報

  • 制作年 : 2006年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ケイファクトリー/TBS
  • プロデューサー : 千葉行利
  • ディレクター・監督 : 国本雅広
  • 原作 : 島田荘司
  • 脚本 : 高田純
TBS1 TBS2