山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ8「京都西大路通り殺人事件」

出演

船越英一郎、山村紅葉、前田亜季、雛形あきこ、黄川田将也、高橋ひとみ、浅見れいな、筒井真理子、大沢逸美、原久美子 ほか

  • 今月放送
  • HD

船越英一郎主演「狩矢警部シリーズ」第8弾。京都で才能豊かな美女たちが次々殺される。その美女たちは椿四姉妹と呼ばれ、京都文化の担い手として期待されていた。人々が憧れる四姉妹だが、事業の資金調達を巡ってトラブルになっていたという。そしてなぜか被害者のそばには椿の花がいくつも落ちていた。事件が起こった西大路通りでは幽霊を見たという情報が相次いでいる。幽霊が現れた場所にも椿の花が落ちていた。狩矢警部は二十八年前に西大路通りで起きた恐ろしい心中事件が今回の連続殺人に関わりがあるのではないかと推理する。

【ストーリー】
京都府警の狩矢荘助警部(船越英一郎)の娘・和美(前田亜季)が警察官になった。狩矢の妻・澄江(山村紅葉)は和美を応援する一方、複雑な表情を見せる狩矢をなぐさめるのだった。研修に励む和美を雑誌記者、田中詠理(浅見れいな)が密着取材することになった。
ある日、交番勤務からの帰り、和美はある神社で、殺害されたと見られる女性の死体を発見する。遺体の側には椿の花がいくつも落ちていた。被害者は京料理店オーナー、乃村千代子(原久美子)だ。
千代子は京都文化の担い手として期待されている椿四姉妹と呼ばれる女性たちの一人である。4人は実の姉妹ではないが仲が良い。他のメンバーは、和菓子会社社長・山田沙希(高橋ひとみ)、人形師・蔵原歌乃(筒井真理子)、陶芸家・鈴木敬子(大沢逸美)で、みな才能豊かで美形揃い。京都の女性たちが憧れる四姉妹だが、実は金銭トラブルを抱えていたことが判明する。そして今度は、沙希が主催するパーティー会場の一室で、敬子が毒を盛られ殺された。部屋は密室だったが、またも椿の花が落ちていた。
その頃、京都の西大路通りに幽霊が出没するという噂が流れていた。幽霊が出たところには決まって椿の花が落ちている。狩矢は幽霊騒動と連続殺人の関係を推理する。さらに28年前に西大路通りで恐ろしい心中事件があったことに着目する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映/TBS
  • プロデューサー : 金丸哲也、横塚孝弘
  • ディレクター・監督 : 藤岡浩二郎
  • 原作 : 山村美紗
  • 脚本 : 清本由紀、波多野都

TBSチャンネル1

今月 11/16(金)午後3:00〜午後4:40

2018年11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2018年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 11/16(金) 午後3:00〜午後4:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2