山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ4「京都阿修羅王殺人事件」

出演

船越英一郎、山村紅葉、前田亜季、雛形あきこ、石田太郎、榊英雄、南雲勝郎、渋谷天外、涼風真世、姿晴香、大和田美帆、金子さやか、渡辺大、中西良太、栗田よう子 ほか

  • 今月放送
  • HD

船越英一郎主演「狩矢警部シリーズ」第4弾。京都の伝統工芸を教える学園を舞台に狩矢警部が連続殺人事件の謎を追う。学園の経営者とその夫が相次いで殺される。経営者は学園を解散させようと考えており、学園の経営を巡って校長と激しく対立していたという。竹をばね仕掛けに利用するなど、竹の性質を工夫した凶器が犯行に使われており、狩矢は竹細工に精通した学園関係者の仕業ではないかと疑惑を深めるが…。竹細工や仏像彫刻など工芸品製作の現場が丁寧に描かれ、京都らしい繊細な品々が目を楽しませてくれる。大和田美帆と渡辺大が事件の鍵を握る重要な存在としてゲスト出演した。

【ストーリー】
京都伝統工芸学園の事務総長・谷本克子(栗田よう子)が、竹林で体を竹に貫かれたむごい姿の死体となって発見される。京都府警の敏腕警部、狩矢荘助(船越英一郎)が捜査を開始。学園では若者が伝統工芸の竹細工や仏像彫刻を学んでいる。第一発見者は竹細工を学ぶ、郷田龍一(渡辺大)だった。
克子は学園の創立者の娘で、2カ月前に他界した父に代って学園の実権を握っていた。克子は反対意見を押し切って、学園を解散すると明らかにしたばかりで、狩矢は克子に反対する人物の犯行ではないかと推理。
例えば、学園の校長・南照美(姿晴香)は、学園の運営を巡って克子と激しく対立していたという。照美の愛弟子で竹細工の講師・渡辺結(涼風真世)は克子に冷遇されていた。さらに狩矢は、克子の夫・洋一郎(中西良太)から照美が克子の父親の愛人だったと知らされ驚く。
一方、狩矢の部下、皆川悠子(雛形あきこ)は、最近学園の女子学生が相次いで退学していることが気にかかり、その謎を追いながら事件の核心に迫る。ところで、第一発見者の郷田は狩矢の娘・和美(前田亜季)の初恋の相手だった。同じく学園で学び、和美の親友でもある、浅見奏子(大和田美帆)も竹細工を専攻している。
事件解決の糸口が見えない…。そんな矢先、洋一郎が殺された。

番組基本情報

  • 制作年 : 2008年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映/TBS
  • プロデューサー : 金丸哲也、横塚孝弘
  • ディレクター・監督 : 藤岡浩二郎
  • 原作 : 山村美紗
  • 脚本 : 波多野都

TBSチャンネル1

今月 11/12(月)午後3:00〜午後4:40

2018年11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2018年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 11/12(月) 午後3:00〜午後4:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2