山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ3「京都茶道三姉妹殺人事件」

出演

船越英一郎、山村紅葉、前田亜季、雛形あきこ、石田太郎、榊英雄、渋谷天外、伊藤かずえ、遠野凪子、馬渕英俚可、竹井みどり、福井博章、杉浦太陽 ほか

  • 今月放送
  • HD

船越英一郎主演「狩矢警部シリーズ」第3弾。京都の名門茶道家元で起こる連続殺人事件に狩矢荘助が挑む。家元が急死して三か月、後継者と目されていた長男が殺された。続いて長男の母親である家元の後妻も殺される。殺害現場には、狩矢が居合わせ、現場から走り去る黒いレインコートを来た怪しい男を目撃していた。家元家には脅迫文が届いていたという。脅迫文と殺人事件の関係は? そして怪しい男の正体とは…。

【ストーリー】
京都府警の敏腕警部・狩矢荘助(船越英一郎)は、妻の澄江(山村紅葉)、娘・和美(前田亜季)と共に華道の名門・伊集院家のお茶事(茶道の正式なおもてなし)に招かれる。食後、澄江の師匠・椿(伊藤かずえ)から最近脅迫文が届くと狩矢が相談を受けていると、邸内に悲鳴が響く。次期家元と目されている長男の利一(杉浦太陽)がナイフで刺殺されたのだ。その直後、狩矢と椿は庭を走り去る黒いレインコートを着た怪しい男を目撃する。
狩矢の指揮の元、皆川悠子(雛形あきこ)と橋口大吾(石田太郎)ほか捜査一課の精鋭が謎を追うことに。実は伊集院家では3カ月前に家元が急死し、後継者問題に注目が集まっていた。候補者は殺された利一と椿だ。実力、人気とも椿が勝っているが、家元は男子が継ぐことになっていた。椿には吹雪(遠野凪子)、なず菜(馬渕英俚可)という妹がいる。二人はすでに茶道から離れていたが、三姉妹は争いが絶えなかった。末弟の利一は姉妹とは異母兄弟で、利一の母・信子(竹井みどり)は椿が犯人に違いないと叫び取り乱す。そして利一の追悼茶会が開かれ、またも悲劇が起こる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2007年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東映/TBS
  • プロデューサー : 金丸哲也、横塚孝弘
  • ディレクター・監督 : 藤岡浩二郎
  • 原作 : 山村美紗
  • 脚本 : 瀧川晃代

TBSチャンネル1

今月 11/9(金)午後3:00〜午後4:40

2018年11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
2018年12月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 11/9(金) 午後3:00〜午後4:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2