LADY〜最後の犯罪プロファイル〜

出演

北川景子、木村多江、平岡祐太、須藤理彩、細田よしひこ、岡本杏理、青柳翔、吉家章人、坂本充広、小澤征悦、要潤、ユースケ・サンタマリア ほか

  • 放送未定

手掛かりナシ・動機不明の難事件において、犯罪者の行動や心理を分析し、犯人像を推定する“犯罪プロファイリング”。本作は警視庁に新設された“CPS:犯罪行動分析室”で活躍する、凄腕プロファイラーたちの奮闘を描いたヒューマン・サスペンス。
FBIで犯罪プロファイリングを学び、CPSにスカウトされた主人公・香月翔子を演じるのは北川景子。彼女が演じる新人プロファイラーが様々な事件を通して成長していく姿と共に、犯罪の裏に潜む“社会の闇”を浮き彫りにしていく。翔子の上司でCPSの主任・結城晶役に木村多江。CPSと連携して捜査を行なう捜査一課の係長・柘植正樹警視役にユースケ・サンタマリア。ほか平岡祐太、要潤らが個性豊かなキャラクターとして登場する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 津留正明、渡辺良介
  • ディレクター・監督 : 平野俊一、山本剛義、今井夏木
  • 脚本 : 荒井修子、渡辺雄介、徳永友一
  • 主題歌 : 無形スピリット
  • 歌手 : 柴咲コウ

エピソードリスト

#1 日本初!犯罪分析のドリームチーム誕生!天才プロファイラーVS紙喰う殺人鬼!哀しき少年神隠しの深き闇

#1 日本初!犯罪分析のドリームチーム誕生!天才プロファイラーVS紙喰う殺人鬼!哀しき少年神隠しの深き闇

“CPS:犯罪行動分析室”に配属された新人プロファイラーの香月翔子(北川景子)。夫婦が惨殺された事件を調べるため、寺田毅彦(要潤)と共に事件現場へ赴くが…。

#2 赤い死者を吊るす殺人者…

#2 赤い死者を吊るす殺人者…

翔子(北川景子)の勝手な行動から、寺田(要潤)や新堀(平岡祐太)らCPS内に不和が。そんな中、結城(木村多江)は一人ずつバラバラに捜査するよう指示を出す。

#3 純愛…天才VS美しき吸血鬼

#3 純愛…天才VS美しき吸血鬼

寺田(要潤)の恩師・三宅(片岡鶴太郎)の娘が全身の血を抜かれて殺害された。「吸血鬼殺人事件!」とマスコミが騒ぐ中、翔子(北川景子)たちは捜査を始めるが…。

#4 VS天才死刑囚!神予言の罠

#4 VS天才死刑囚!神予言の罠

翔子(北川景子)たちは凶悪犯で死刑囚の巽聡史(柳楽優弥)と面談を行うことに。しかし、巽は面談前日に起こった事件の犯人像をプロファイリングしてCPSを煽り…。

#5 禁断の記憶プロファイル

#5 禁断の記憶プロファイル

女児誘拐事件が発生。誘拐犯の目的は、死刑囚の巽(柳楽優弥)が起こした殺人事件の全貌解明だった。事件を知った巽は、翔子(北川景子)に捜査協力を申し出るが…。

#6 脱走犯を追え…最期の告白

#6 脱走犯を追え…最期の告白

無差別通り魔犯が護送中に銃を奪って脱走。翔子(北川景子)たちは事件現場に赴くが、新堀(平岡祐太)は「目撃証言だけでプロファイリング出来る」とCPSに残り…。

#7 空白の23秒…殺人犯は刑事

#7 空白の23秒…殺人犯は刑事

5年前に柘植(ユースケ・サンタマリア)が紛失した拳銃で射殺事件が発生。柘植のプロファイリングを依頼され拒絶する結城(木村多江)だが、翔子(北川景子)は…。

#8 死の映画予告プロファイル

#8 死の映画予告プロファイル

とある映画祭に送られてきた映像から、翔子(北川景子)たちCPSは同一犯による連続殺人事件の可能性を捜査本部に進言。しかし、警察の上層部はそれを聞き入れず…。

#9 最後の事件…最悪の24時間

#9 最後の事件…最悪の24時間

藤堂(小澤征悦)の上司・真鍋(久世星佳)が殺された。一方、翔子(北川景子)は、誘拐された妹・舞子(岡本杏理)を助けるため、記憶障害の男・鳴海(風間俊介)と会う。

#10 終幕…もう一人の真犯人

#10 終幕…もう一人の真犯人

翔子(北川景子)の父・香月教授(鶴見辰吾)が10年前の事件で「犯人は“レディーキラー”だ」と告げた直後死亡したと話す結城(木村多江)。それを聞いた翔子は…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2