血痕2 警科研・湯川愛子の鑑定ファイル

出演

竹下景子、三船美佳、石橋蓮司、塩田貞治、加勢大周、芳本美代子、小松みゆき、鈴木ヒロミツ、菊池均也、中原丈雄 ほか

  • 放送未定

竹下景子主演「血痕」シリーズ第2弾。警科研(=中央警察科学研究所)の湯川愛子が血液鑑定、DNA鑑定などの最新の捜査技術を駆使して犯罪の真実に迫る。研究官は冷静かつ客観的に鑑定に臨むことが求められるが、愛子は自らも現場に足を運び、事件解明のために熱中するタイプだ。そんな愛子が研修で訪れた静岡県で連続女性殺人事件が発生する。事件を担当する重要な検事役に石橋蓮司、愛子の娘・朋美を三船美佳が演じる。ドラマの主な舞台は静岡県で、事件の背景で見え隠れする富士山が印象深い。
【ストーリー】
静岡県静岡市。マンションの一室で西本由紀(松本知佐)が殺された。由紀は顔に洗濯ネットをかぶせられ、土下座をした姿で発見された。警察は7年前に3人の犠牲者を出した未解決の連続殺人事件を思い出す。手口はこの犯行と全く同じで、犯人は決まって月曜日に凶行に及んでいた。
中央警察科学研究所の研究官・湯川愛子(竹下景子)は応援に駆け付ける。ほどなく新たな犠牲者が出たと知らせが入り、愛子は静岡県警・科捜研の保坂幸治(加勢大周)と共に現場に急行。被害者はOL・栗原みどり(正木佐和)。第一発見者は保坂の婚約者・早崎素子(芳本美代子)だった。愛子と保坂が発見した血痕は、7年前の犯人のものと一致する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2007年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東阪企画/TBS
  • プロデューサー : 高野阿弥子、横山千賀
  • ディレクター・監督 : 堀川とんこう
  • 原作 : 坂井活子
  • 脚本 : 坂田義和
TBS1 TBS2