世直し公務員 ザ・公証人4

出演

渡瀬恒彦、竹内都子、沖直未、山本麻生、森雅晴、片桐竜次、犬塚弘、田中実、尾美としのり、神山繁、岩本多代、大橋吾郎、日向明子、キムラ緑子、越村公一、魏涼子、角田英介、蟹江敬三 ほか

  • 放送未定

渡瀬恒彦主演「ザ・公証人」シリーズ第4弾。ひげとデイパックがトレードマークの庶民派公証人・真山壱成の活躍を描く。老夫婦の後見人候補が殺され、独自に調査を進める真山。やがて、住宅のリフォームをめぐる巧妙な詐欺の仕組みが明らかになる。真山は殺人現場に残されたパソコンの状態に疑問を抱き、事件の真相を推理する。
【ストーリー】
公証人の真山壱成(渡瀬恒彦)は、一級建築士・水戸辰徳(田中実)から依頼を受ける。その依頼とは、悪徳リフォーム会社にだまされた中嶋充康(神山繁)・浜子(岩本多代)夫婦のために、工事不備の証明用の書類作成だ。さらに真山は、中嶋から自分が死んだ後に残る浜子のことが心配だと相談され、任意後見制度を利用してはどうかとアドバイスする。この制度は財産の管理などを信頼できる人物に任せることができるのだ。後見人を選ぶため、中嶋の長男・耕一(大橋吾郎)、次男・修平(尾美としのり)、長女・彩子(キムラ緑子)、次女・香織(魏涼子)が集まった。誰が後見人になるか結論は出なかったが、浜子から真山に「後見人は修平に任せたいと」連絡が入る。ところが、その修平が自分の事務所で殺され発見された。真山は事件の裏には兄妹たちの確執が関係しているとにらみ、調査を開始する。
また、真山の同僚・天野正直(蟹江敬三)は両親の家を改築するため、水戸に紹介されたリフォーム会社を訪ねる。そこで、改築をめぐって手抜き工事とリフォームを巧みに使い分ける詐欺のからくりがあることに気付いた。修平殺しもその詐欺に絡む、ある人物との関係性が浮かび上がる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : オセロット/TBS
  • プロデューサー : 赤司学文、石川好弘
  • ディレクター・監督 : 増田天平
  • 脚本 : 金谷祐子
TBS1 TBS2