金田一耕助シリーズ「本陣殺人事件」

出演

古谷一行、高峰三枝子、西岡徳馬、本田博太郎、牛原千恵、山内明、下条正巳、山本みどり、芝本正、重久剛、東悦次、高木峰子、野崎善彦、大塚良重、ハナ肇 ほか

  • 放送未定

古谷一行主演・金田一耕助シリーズの単発ドラマ版第1作。「本陣殺人事件」はアメリカの推理作家ジョン・ディクスン・カーの密室トリックに触発された横溝が書き下ろした傑作。足跡一つない一面の新雪に建つ離れ座敷で起こった密室殺人に金田一が挑む。

【ストーリー】
私立探偵・金田一耕助(古谷一行)の恩人である久保銀蔵(下条正巳)の姪・克子(山本みどり)が結婚することになった。結婚相手は岡山県のとある本陣の長男・一柳賢蔵(西岡徳馬)だ。結婚披露宴のため金田一と銀蔵は本陣までやって来たが、そこで本陣の実質上の当主は、先代の未亡人・糸子(高峰三枝子)であることを知る。
披露宴も無事に済み、新郎新婦は離れ座敷に引き取った。夜も更けた4時15分、思いがけない琴の音が一柳家に響き渡る。金田一たちは、音源が離れだと知り、一面の新雪を踏んで駆けつけた。離れには内側から戸締りがしてあったが、壊して中に入った一同は、初夜の床を血に染めている新郎新婦の死体を発見する。雪の上の足跡は、駆けつけた一同のものだけ。犯人はどこから来て、どこへ消えたのだろうか…?

番組基本情報

  • 制作年 : 1983年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 東阪企画/TBS
  • プロデューサー : 徳田良雄、金川克斗志
  • ディレクター・監督 : 井上昭
  • 原作 : 横溝正史
  • 脚本 : 安倍徹郎
  • その他 : ※西岡徳馬の「徳」は正式には、「心」の上に「一」が入ります。システムの都合上「徳」となっております。
TBS1 TBS2