年末時代劇スペシャル「ねずみ小僧次郎吉」〜勢揃い菊五郎劇団世直し義賊大奥秘話〜

出演

尾上菊五郎、坂東三津五郎、尾上辰之助、島崎路子、尾上丑之助、萬田久子、市村鶴蔵、坂東橘太郎、坂東みの虫、尾上菊蔵、岩井半四郎、尾上松助、坂東秀調、河原崎権十郎、尾上寿鴻、坂東正之助、尾上菊十郎、市川左團次、坂東八十助、片岡亀蔵、坂東八重蔵、伊藤美由紀、富司純子、市村羽左衛門、五十嵐いづみ、坂東彦三郎、尾上梅幸 ほか

  • 来月放送

義賊として名高い大泥棒・ねずみ小僧の活躍を描いた時代劇。天保年間初期、悪人たちから盗んだ金を、貧乏長屋に惜しげもなくばらまき、庶民の喝采を浴びていたねずみ小僧次郎吉。その次郎吉がかつての恋人のため、将軍・家斉暗殺の陰謀に立ち向かっていく。ねずみ小僧を題材にした数ある作品の中でも、本作のみどころは主演の尾上菊五郎率いる「菊五郎劇団」の役者たちが大挙出演している点。さらに、人間国宝でもある菊五郎の父・尾上梅幸、妻の富司純子、長男の尾上丑之助が共演して話題になった。

【ストーリー】
貧乏長屋の仲間からも慕われる次郎吉(尾上菊五郎)には、誰も知らないもうひとつの顔があった。その顔とは夜になれば黒装束に身を包み、大江戸の屋根から屋根へと走り回る盗賊・ねずみ小僧だ。そんな次郎吉はかつての恋人・お美代(五十嵐いづみ)と再会する。お美代は中野碩翁(せきおう・市村羽左衛門)の後見で、将軍・徳川家斉(坂東彦三郎)の側室となっていた。お美代さえ幸せになればいいと見栄を切っては見たものの次郎吉は寂しさを感じる。そんな時、次郎吉は碩翁と数寄屋坊主・河内山宗俊(市川左團次)から、お美代のためにも、家斉の周辺の悪を倒すよう協力を頼まれる。

番組基本情報

  • 制作年 : 1992年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : C.A.L/菊五郎劇団/東映/TBS
  • プロデューサー : 五十嵐通夫、野村清、山田勝
  • ディレクター・監督 : 山下耕作
  • 原作 : 原案:宮川一郎
  • 脚本 : 宮川一郎、山内鉄也
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です

TBSチャンネル2

来月 8/17(土)午後0:40〜午後2:20

2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2019年8月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/17(土) 午後0:40〜午後2:20
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2