西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ「生命〜ベールに包まれた誕生の秘密」

出演

渡瀬恒彦、伊東四朗、池上季実子、川島なお美、小野武彦、河原さぶ、雛形あきこ、堤大二郎、せんだみつお、水道橋博士、小野ヤスシ、山村紅葉、中西良太、古川りか、江藤潤、鶴田忍、斉藤奈々、宍戸勝、石川敏男、奥田達士、建蔵、矢野喬之、山田アキラ、片岡秀太郎 ほか

  • 放送未定

渡瀬恒彦主演「十津川警部」シリーズ第40弾。生命の尊厳をテーマをドラマに織り込んだスケールの大きな難事件に十津川警部が挑む。大学の医学部教授が殺され、教授がかつて秘かにAID(非配偶者間人工授精)を行っていたことが分かる。AIDとは子どもができない夫婦が他人の精子の提供を受けて出産することで、違法ではないが様々な問題を抱えている。事件の謎解きと共に、生命の大切さや親子の絆の深さが描かれる。

【ストーリー】
札幌の大学で医学部の三国茂雄教授が殺され、金庫が物色される事件が起こった。数日後、東京で金庫破りの常習犯・飯田隆弘(水道橋博士)が他殺死体で発見され、十津川警部(渡瀬恒彦)が捜査を開始する。やがて、飯田の靴の足跡が三国殺害の現場に残っていたことが分かり、十津川は札幌へ向かう。
札幌の吉田刑事(せんだみつお)は、8年前に医療機器納入をめぐる大学と東京の医療機器販売会社の間で贈収賄事件が発覚したが、未解決のままでそのときの容疑者が三国だったと話す。だが、販売会社の社長・蓮見孝輔(河原さぶ)は、8年前の事件も今回の殺人事件も自分には関係ないと否定する。十津川は8年前に三国を内部告発した助教授・沢木実(江藤潤)を捜し出し、事情を聞こうとする。沢木は妻の信子(川島なお美)とはすでに離婚していた。その矢先、沢木も殺害される。沢木の娘・遥香(斉藤奈々)は、以前父親から「生命(いのち)の問題」という謎の言葉を聞いたと十津川に打ち明ける。

番組基本情報

  • 制作年 : 2008年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : テレパック/TBS
  • プロデューサー : 森下和清、山後勝英
  • ディレクター・監督 : 村田忍
  • 原作 : 西村京太郎
  • 脚本 : 長坂秀佳
TBS1 TBS2