新春ドラマスペシャル「森繁久彌の七人の孫」

出演

森繁久彌、大坂志郎、加藤治子、樹木希林、長谷川哲夫、勝呂誉、松山英太郎、いしだあゆみ、島かおり、稲垣美穂子、中田喜子、竹脇無我、田原俊彦、児島未知留、梶三和子、三田寛子、植草克秀、石上大輔、船戸順、豊重正紀、草野康太、野村真美、小鹿番、赤城太郎、岸野一彦、岸本功、ほか

  • 来月放送

森繁久彌主演。ホームドラマの元祖といわれる作品「七人の孫」のスペシャル版。
連続ドラマ版は、1964年(昭和39年)1月〜7月に全26回、1965年(昭和40年)6月〜翌66年(昭和41年)2月に全39回、計65回にわたって放送された。森繁演じる明治生まれの頑固なおじいちゃん・亮作と息子夫婦、孫たちが暮らす大家族・北原家を舞台に、親子三代の心の触れ合いを描き、多くの人々の支持を得た。
今回のスペシャル版は、1987年(昭和62年)1月2日の北原家が舞台。ひいおじいちゃんとなった亮作に息子夫婦、そして孫たち・ひ孫たち総出演で、賑やかに心あたたまるタッチで物語を描いていく。

昭和62年1月2日。かつては、十余人の大家族がひしめいていた北原家。七人の孫たちはみな独立し、今ではひいおじいちゃんとなった亮作(森繁久彌)、息子・雄吉(大坂志郎)と里子(加藤治子)夫婦、そしてお手伝いのおトシ(樹木希林)の四人だけになってしまった。だが、今日は北原家恒例の年に一度、一族が集まる日、亮作にとっては最も楽しみな日のひとつである。亮作は、里子やおトシを相手にお年玉の準備に余念がない。
やがて、孫たち、そしてひ孫たちが続々と北原家に集まってきた…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1987年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 柳井満、逸見稔、久世光彦
  • ディレクター・監督 : 鈴木利正
  • 原作 : 源氏鶏太
  • 脚本 : 小山内美江子
  • 主題歌 : 人生讃歌
  • 歌手 : 森繁久彌

TBSチャンネル2

来月 8/17(土)深夜2:00〜深夜3:40
※IPTVではご覧いただけません

2019年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2019年8月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/17(土) 深夜2:00〜深夜3:40
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2