一色京太郎事件ノート7「京都花づくし殺人事件」

出演

里見浩太朗、愛川欽也、松原智恵子、大島さと子、古柴香織、水谷敦詞、佐野圭亮、建みさと、中村孝雄、吉田輝雄、吉岡博也 ほか

  • 放送未定

里見浩太朗主演「一色京太郎事件ノート」シリーズ第7弾。今回は、初夏の京都を舞台に起こった連続殺人事件を里見演じる京太郎と愛川欽也扮する村越刑事のコンビが解決する。
【ストーリー】
一色京太郎(里見浩太朗)は、もともとは凄腕の検事だった。だが、ある事件で、犯人を追い詰めながらも解決出来なかったことを理由に検事を引退。現在は京都・祇園で小料理屋を営んでいる。
京都の公園で男が殺された。男は建設会社の社長で、大阪府警が贈収賄事件の重要参考人として追っていた人物だった。彼は、取調べを担当した森下警部補(大島さと子)には真実を話すと言っていたが…。続いて、パチンコ店の寮が放火され、店員が一人焼死した。やがて、寮の所有者で金融会社社長の女が、建物に多額の保険を掛けていたことが分かる。京太郎と村越刑事(愛川欽也)は、事情を聞きに彼女に会いに行く…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1998年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : オフィス・ヘンミ/TBS
  • プロデューサー : 樋口祐三、中村和規、山田勝
  • ディレクター・監督 : 矢田清巳
  • 原作 : 葉村彰子(原案)
  • 脚本 : 田口耕三
TBS1 TBS2