森村誠一サスペンス2 窓

出演

三浦友和、野際陽子、原日出子、村野武範、中江有里 ほか

  • 放送未定

森村誠一サスペンス・一文字タイトルシリーズ第2弾。会社社長殺害の裏に隠された娘を想う父親の愛を、同じく娘を持つ刑事が解明すべく捜査に挑む。卓越した心理描写と、辛口の味付けながら、静かに、たたみ込むような推理描写を絡ませていく森村流は今回も健在だ。警察署という閉鎖的な環境下にありながら、部下(三浦友和)を思いやる上司の女性警部(野際陽子)。犯人を追う厳しい現実を前にしながらも、女性ならではの視点で部下との心の交流をはかる警部のさりげない言動が、ドラマの中で重要な役割を担っている。
【ストーリー】
急成長のゲームソフト会社社長がエンジンオイルを細工され事故に遭い亡くなった。捜査を担当する刑事・川合祐介(三浦友和)は運良く軽傷で済んだ運転手・八坂(河原崎建三)や社長の息子などから、その日の午後も何者かが社長に向け猟銃を発砲したと聞かされる。そこで、会社相手に裁判を起こした元社員や社長の愛人とその男を捜査線に浮上させたが、いずれもアリバイがあった。
捜査が難航する中、祐介は犯人が狙っていたのは八坂ではないかと発想の転換を計る。しかし、真面目で人当たりの良い八坂はどこでも評判がよかった。また、八坂の娘・規子(中江有里)は画廊を経営する富豪・大曽根(村野武範)の一人息子・一彦(小瀬川理太)との結婚を数日後に控えている。だが、二人の父娘の関係は閉ざされていた。以前、酒を飲むとよく規子や妻に暴力を振っており、妻はそれを苦に自殺。規子はそんな父をどこかで恨んでいたのだ。祐介たちは八坂を尾行すると案の定、彼は意外な行動に出た。そして浮かび上がった重大な謎とは!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2003年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : スイートベイジル/TBS
  • プロデューサー : 吉田由二
  • ディレクター・監督 : 小澤啓一
  • 原作 : 森村誠一
  • 脚本 : 石倉保志
  • その他 : ※タイトルの「(2)」は正式には、○の中に「2」です。システムの都合上「(2)」となっております。
TBS1 TBS2