恋の時間

出演

黒木瞳、大塚寧々、八千草薫、伊原剛志、宮迫博之、大森南朋、山口馬木也、西田尚美、泉谷しげる、大森暁美、山口崇、星野真里、野波麻帆、鶴田忍、松尾敏伸、川口翔平、小林翼、吉原拓弥、藤本静、青木麻由子 ほか

  • 放送未定

黒木瞳演じる独身のキャリアウーマンの「姉」と大塚寧々演じる平凡な専業主婦の「妹」。性格も生活も対照的な二人の姉妹に突然舞い降りた恋の物語を描くドラマ「恋の時間」を放送。姉妹と“恋の時間”を過ごす相手役として、宮迫博之、大森南朋、伊原剛志、山口馬木也といった人気・実力を備えた俳優陣が顔を揃えた。
姉妹であるがゆえに、お互いに話をするときも友人と話す以上に遠慮がなく、本音を言い合う姉妹ゲンカのシーンは、かなりリアルな台詞が飛び交っている。女性にとっては現実に共感しながらも夢を見ることができ、男性には女心を理解するのに最適なドラマとなっている。
【ストーリー】
北見雪枝(黒木瞳)は、海辺のカフェでBGMのピアノの曲に耳を傾けながら手紙を読んでいる。それは、雪枝の妹・早川香里(大塚寧々)からのものだった。手紙には、驚くようなことが書かれていた。「私には夫以外に好きな人がいます」と。石橋をたたいても渡らない程慎重な性格だった妹が、そんな大それた事を手紙に書いてくるなんて…。そんなシーンからスタートするこのドラマは、姉妹の生活に思わぬ事から関わった痴漢男や元彼の医者、そして母を助けてくれた男。そんな彼らとそんな姉妹との“恋の時間”が動き始めた頃へ戻る形で始まる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2005年
  • 全話数 : 10話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 八木康夫
  • ディレクター・監督 : 金子文紀、清弘誠、今井夏木
  • 脚本 : 吉田紀子
  • 主題歌 : 恋する気持ち
  • 歌手 : mihimaru GT

エピソードリスト

#1 キャリアの恋。主婦の恋。

#1 キャリアの恋。主婦の恋。

北見雪枝(黒木瞳)は独身のキャリアウーマン。雪枝の妹・早川香里(大塚寧々)は平凡な主婦だ。ある朝、雪枝は通勤電車で痴漢に遭い、男をホームに引きずり出すが・・・。

#2 結婚だけが女の幸せじゃない

#2 結婚だけが女の幸せじゃない

香里(大塚寧々)は図書館へ向かう途中の公園で耕平(大森南朋)を探す。一方、雪枝の会社には、山本と名乗る弁護士(鶴田忍)が山田(宮迫博之)の件でやってくる。

#3 突然のキス

#3 突然のキス

雪枝(黒木瞳)は悟志(伊原剛志)と食事の約束をする。久しぶりの悟志とのデートに心がときめく雪枝だが、悟志はその席であることを伝えようとしていた・・・。

#4 進めない恋、戻れない恋

#4 進めない恋、戻れない恋

雪枝(黒木瞳)は、会社をクビになり、妻にも愛想を尽かされた山田(宮迫博之)に同情する。一方、耕平(大森南朋)にキスされた香里(大塚寧々)は・・・。

#5 夫に嘘をついた夜

#5 夫に嘘をついた夜

香里(大塚寧々)は耕平(大森南朋)からライブハウスに誘われる。一方、悟志(伊原剛志)から母・房子(八千草薫)の異変を告げられた雪枝(黒木瞳)は・・・。

#6 残酷な仕打ち

#6 残酷な仕打ち

香里(大塚寧々)は、耕平(大森南朋)との逢瀬を雪枝(黒木瞳)に目撃されてしまう。どんな関係なのかを問い詰める雪枝に、香里も反論し・・・。

#7 密会

#7 密会

風邪をひいた雪枝(黒木瞳)のもとへ悟志(伊原剛志)が訪れ、雪枝を強く抱き寄せる。しばらく後、今度は山田(宮迫博之)が雪枝のもとにやってきて・・・。

#8 心の浮気

#8 心の浮気

房子(八千草薫)は香里(大塚寧々)一家としばらく同居することに。退院祝いをしていると、香里の夫・勇一(山口馬木也)の母・映子(大森暁美)から電話が・・・。

#9 運命の一夜

#9 運命の一夜

雪枝(黒木瞳)のもとに美保(星野真里)が訪ねてくる。悟志(伊原剛志)とは何もないことを言おうとしたその時、雪枝のもとに、会社の危機を知らせる電話がかかってくる。

#10 いちばん大切なもの

#10 いちばん大切なもの

雪枝(黒木瞳)への手紙を残し姿を消した香里(大塚寧々)。雪枝は山田(宮迫博之)と共に香里を捜しに向かう。その頃、香里は耕平(大森南朋)と海辺のペンションにいた。

さらに読み込む

TBS1 TBS2