税務調査官・窓際太郎の事件簿13

出演

小林稔侍、北村総一朗、麻生祐未、渡辺いっけい、寺田農、出川哲朗、奥貫薫、小市慢太郎、デビット伊東、岡田浩暉、島崎俊郎、小倉一郎、佐戸井けん太、森下哲夫、大林丈史、小林千晴、六角精児、佐藤浩之、村瀬継太、戸沢祐介、横山通乃 ほか

  • 放送未定

小林稔侍主演「窓際太郎の事件簿」シリーズ第13弾。表向きは東京国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員。しかし、本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官という“窓際太郎”こと窓辺太郎。今回は、政界の不正を告発するための大事な証人が殺され、太郎の調査が振り出しに戻るところから始まる。太郎は政財界を向こうに回して、その不正を暴く証拠を掴むことができるのか?

【ストーリー】
世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれているが、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らす陰の税務調査官なのだ。
ある日、太郎は自分が調査をした大会社の社長が殺されたことを知る。脱税、贈賄、詐欺容疑で逮捕され、取調べを受けていたはずの花菱物産社長・花菱孝一郎(デビット伊東)だ。花菱から繋がる政界の不正を暴こうとしていた地検特捜部には大きな痛手だった。花菱は自分のしたことを悔い、素直に取調べに応じていると聞いていただけに、その死は太郎にとっても驚きだった。太郎は、国税局の森村を訪れる。ところがそこにいたのはかつての自分の部下・赤倉(佐戸井けん太)だった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2005年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 中山史郎
  • 脚本 : 倉成柊一郎
TBS1 TBS2