税務調査官・窓際太郎の事件簿11

出演

小林稔侍、高橋かおり、大浦龍宇一、出川哲朗、長谷川哲夫、近江谷太朗、曽根英樹、大河内浩、岩本千春、積圭祐、三井善忠、江上真吾、須賀健太、山田透、建部和美、平山慶子、小島康志、鈴木修平、北村総一朗、藤澤陽介、池田武志、森喜行、佐藤裕一、五月晴子、谷村好一、モト冬樹、松重豊、小野寺昭、渡辺いっけい、麻生祐未 ほか

  • 放送未定

小林稔侍主演「窓際太郎の事件簿」シリーズ第11弾。表向きは東京国税局から世田谷南税務署に大左遷されたダメ税務署員。しかし、本当は政財界の癒着を暴く国税局の陰の査察官という“窓際太郎”こと窓辺太郎。今回は、火の国・熊本を舞台に、またまた太郎が権力を笠に悪事をなす輩を懲らしめる。今回から太郎の甥を演じる出川哲朗が新たに加入! 本作は19.0%の視聴率を記録した。

【ストーリー】
世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれているが、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らす陰の税務調査官なのだ。
新聞記者・田沢の死体が発見された。田沢は環境整備公団とつながりの深い代議士・河内を追いかけていた。河内は前日、中村(小野寺昭)という県会議員と赤坂の料亭で会っていたという。環境整備公団が中村の地元に産業廃棄物施設を作るという噂もあり、何かをつかんだ田沢が消された可能性もある。森村の指令を受け、太郎は現地へ飛んだ…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2004年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : Joker/TBS
  • プロデューサー : 大川博史
  • ディレクター・監督 : 中山史郎
  • 脚本 : 土屋斗紀雄
  • その他 : ※視聴率はビデオリサーチ調べ
TBS1 TBS2